ここから本文です

小学生体操選手の親です。 上に通じる大事な大会で、まだ未完成な技をやらせる指...

アバター

ID非公開さん

2018/1/2723:09:44

小学生体操選手の親です。
上に通じる大事な大会で、まだ未完成な技をやらせる指導者の心理とは?
案の定、失敗して大きく減点、上の大会に惜しくも行けませんでした。
体操は難易度が高い技

を実施しても、失敗すると大きく減点され点数が出ません。だったら確実に出来る技を綺麗にさせた方が良いと思うのですが?
指導者は「出来なかったのは選手自身が努力不足で頑張り足りなかったからなんだ」ということを身をもって分からせる為にわざとやらせたんでしょうか?

閲覧数:
351
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2018/1/2822:26:21

他の回答者に対する返答を読むと、安全性を重視した演技構成で上手にできれば、無理に難度の高い技を入れなくても、上の大会に行ける可能があったみたいですね。

担当の指導者が何を、どこを目標にしているがわかりませんし、未完成度もどの程度なのか質問文からでは判断できませんので、いろいろ考えられるケースを列記しておきます。

まず、試合の結果を重視する場合と試合の結果ではなく、その先を見据えている場合があります。

質問者と異なり、指導者からみて安全重視では上位の大会に行けないと判断して、一般論として他の方が回答しているように勝つ可能性を求めて難度の高い演技を行わしたのかもしれません。失敗しても僅差だったとなると、大会のレベルを読み間違えた指導者の判断ミスなのかもしれませんよ。

一般論としては将来を見据えて指導するときは、大会での勝ちにこだわらずよい演技をするようにし、基礎固めをしてから高難度の種目を使うようにしますが、逆に将来的にこの種目をできるようにしておきたいと考えて、緊張する場所であえて試させているのかもしれません。この場合完成度は確実とはいえるレベルにいっていなくとも、ある程度成功の見込みがある程度にはなっていたと思いますが。

未完成とありますが、かなりできないのか、できるかどうか5分5分程度のなのか、8割がたできるけど、緊張した場面ではちょっと怪しい程度なのかなどの状況もわかりませんが、スポーツ心理学では成功するかどうかが5分5部の時が一番、モチベーションが上がるといわれています。5分5分以上の確率の場合、大会へのモチベーションを高めるために高難度の演技構成で練習してきたが、大会直前になっても完成度が上がらなかった。しかし、選手の性格から難度を下げると大会へのモチベーションが下がってしまう、選手の器用さから判断して今から構成を変えるのはよくないなどの理由から、そのまま継続したのかもしれません(このあたりは選手の性格や能力によります)。



惜しくも上位の大会に行けなかったので、その結果を受け今、一時的に不満が出ているだけかもしれませんが、大会前からお子さんとコーチの間でどのような目標設定なされていたのか(その種目を実施することを目標にしていたのか、上位の大会に行くことを目標にしていたのかなど)、そして保護者とどのようにコーチが接し、説明していたかなどがわかりませんが、その点がうまくいっていたのか心配です。

上位の大会に行けずに一番気落ちしているのはお子さんです。質問文からは質問者がコーチの戦術に不満があることがうかがえます。保護者の方がコーチへの不満などをもち続けていることはお子さんに伝わるとあまり良い影響が出ないと思いますし、大人が思う以上に子どもは親の気持ちを察していますので、その点は気を付けたほうがよいですよ。一度今後の方針についてコーチとお話になってすっきりして次の大会に向けて進んだほうがよいと思います。
競技スポーツ全般に言えるのですが、コーチに不満があるといってそう簡単に他のクラブへは移れませんので。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/1/2822:54:15

    ご回答ありがとうございます。
    その通りで、コーチへの不満は、子供の前では絶対に言わないように注意しています。子供が指導者を信頼出来なくなると大変ですし。
    指導方針など、コーチから親に説明されることは無いですね。なので気持ちを読み取りづらくは有りますね。ただ、話し合いなどすると互いに気持ちが熱くなる場合も、なきにしもあらず、ですので今の距離感があった方が良いかもです。家族経営の少々、気難しい指導者ですので。
    やっぱり我慢ですかね。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/29 21:49:02

皆さん、有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

idu********さん

2018/1/2907:42:46

この判断は、その大会がどのような目的かにより変わります。

この文章では、1ランクひかえた技でまとめれば、ほぼ確実に予選通過出来た。ということですから、コーチの判断は明らかに誤りです。

たとえば、地区大会。部内の大会等、単発であれば成功確率5割の技も挑んでいることを見せる。それにはその大会入賞を別しても、成長中を見せる。全国大会を狙える位置にいる事を示す。そして大きな大会の緊張克服の練習になる。
このような場合はコーチの判断も、本人の気持ちも一致するはずです。

しかし、大切な予選会なら、成功率5割の技をあきらめ、他の技の完成度をより完璧に、見せる演技に、余裕さえ見せられる。これで挑む判断も大事な大会での判断、作戦です。もし成功率が低くても挑まなければならないケースも出てくるわけで、この場合は当然挑むしかありません。

今回の場合のように、それに挑まなくても確実に大事な予選を突破できるのですから、今回は抑えるという判断が当然です。

それを捨てて練習の意味しかない事をその大会でやらせるコーチは普通はいません。体操競技を全く知らない人だと思います。他採点競技のスポーツは、重要な大会には、完成された技で競うわけで、その採点がせっている場合は、一か八か難しい技に挑む。これが当たり前のことです。

というか、この文章はあり得ない話ということです。予選突破目的の大会です。
では大会になぜ出場させたのか、したのか、その大会が引退最後の大会なら別ですが、体操経験者でなくても、明らかにこの質問内容は虚偽ということがわかります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yab********さん

2018/1/2807:38:07

この投稿者
回答を寄せた人に、反駁して楽しんでる人です!
相手にしないほうが良いと思います。

kir********さん

2018/1/2801:22:49

それは指導者本人でないとわからないことです。

個人的な意見ですが、新たな技の練習の出来具合で判断されたのだと思います。

小学生くらいのお子さんですと、次の大会で新技を披露する!と決めたら練習の意気込みが変わってくるでしょう。
独特な高揚感で、それまで成功しなかった技が成功することだってあります。
逆を言えば、目を瞑ってでもできる技を失敗してしまうことだってありますよね。

指導者が大会のレベルを知らないハズは無いので、恐らく、未完成な難易度の高い技を入れないと上の大会では通用しなかったのだと思います。

大会は練習の成果を遺憾無く発揮できる子もいれば、アクシデントに見舞われる子もいます。
今回の悔しさをバネに頑張ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hin********さん

2018/1/2723:37:58

その指導者がどう考えていたのかは知りようもないので、一般論を述べます。
確実にできる技で構成すると完璧にこなしてもDスコアが不足して目標の成績を上げることが難しいという場合、イチかバチかで確実性の低い高難度の構成で挑むという選択はよくあることです。
国際大会のようなハイレベルの大会でも、得点状況に応じて難度の低い構成で安全運転したり、高難度の構成でイチかバチかの賭けにでたりといった使い分けは行われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる