ここから本文です

今はロシアと敵対しているジョージア人のスターリンがソ連の指導者になれたのは昔...

yns********さん

2018/1/2723:55:21

今はロシアと敵対しているジョージア人のスターリンがソ連の指導者になれたのは昔はジョージアとロシアは仲が良かったのですか?スターリン個人の権謀作術で強引にトップに上り詰めたので後で失

脚して嫌われているのですか?

閲覧数:
86
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/1/2800:50:12

ボ、ボクは小学生でしゅが・・・

ボルシェビキの直面したグルジアにおける民族問題をスターリンがいちおう解決して、そのモデルケースによってロシア民族の下部組織に諸連邦隷属国の共産党が存在する構造がスターリン主義のソ連邦だったのです。スターリンが個人的に政争でどうやって独裁権力を簒奪できたのか、たぶん今でも謎の部分があるんじゃないのかと思われます。スターリンの経歴は改竄されていてどうもロシア帝国の秘密工作員になりロシア側としてのボルシェビキの革命を支援していたとする証拠を、アメリカの諜報機関が確保していたようで、スターリンのスパイ行動と残存するロシア秘密警察の力でオールドボルシェビキの粛清が行われ、モロトフやフルシチョフが黙従しテロリズムと対決してソ連の官僚化を組織し、その実行により民族問題の象徴としてグルジア人のスターリンが個人崇拝されたのではないか、と思われます。第一次世界大戦の民族主義によりオスマン帝国も<アルバニア問題>を処理すべく、スターリンの影響下によりトルコとして確立されます。その代償としてオセチアの共産主義は壊滅し共和国に編入されてますので、いわゆる蜜月関係の裏側はロシア民族による帝国の再編というのが実態で、そういったモザイク状のピースの断片がスターリンの人間像になってはしないか、ということなんです。ロシア革命後に本当はどんなことがおきていたのか、よくわからないんですよ。カチンの森事件で処理された軍人の中にもグルジアの反スターリン活動家だった人間がいたようで、グルジア問題からロシアの革命闘争は極左冒険主義の独裁になってレーニンの想定とは違った逆コースの有様をするのは、ロシア帝国時代の温存された地下警察組織とスターリンの<マルクス主義と民族主義>の論理が暴力的威力として効果を発揮したからであり、これでグルジア人スターリンが大ロシア主義のトップになる奇怪不可解な事態になるんです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2018/1/2800:14:11

グルジアは、トルコから自立するにあたり、ロシアの支援を受けて自立しました。
当初グルジアは、ロシアに感謝しておりソ連になっても、それが続いていました。
ソ連が崩壊して独立すると、グルジア国内は混乱し、経済的に苦しくなります。
政権への支持率が急速に低下するとともに、グルジア国内の非グルジア人である、オセット人やアブハジア人が、グルジアからの独立運動を始めます。
そのためグルジアでは、民族刺激政策をとり、民族主義の高揚により、政権の維持をはかる一方、オセット人やアブハジア人の自治権をとりあげ、独立を阻止しようとします。
それに対して、同じオセット人を国民として抱えるロシアが反発し、ロシアとグルジアの戦争に突入します。
敗れたグルジアは、オセット人の地、南オセチアから手を引き、アブハジアに侵攻し、アブハジアの主都スフミを占領します。
アブハジアは、チェチェンと同盟しており、ロシアとも敵対していたため、グルジアは、ロシアが手を出さないと考えていたようです。
しかしアブハジアは、スフミが制圧されると、チェチェンと縁を切り、ロシアに支援を求めたため、ロシア軍がアブハジアに出撃し、グルジア軍を追い払ってしまいました。

ロシアとの対立を深めたグルジアに、ロシア包囲網を目論んでいたアメリカのブッシュ政権は、グルジアへの支援を行い、それを当てにグルジアは再び南オセチアに侵攻しますが、北オセチアとアブハジアに駐留していたロシア軍にけちらされてしまい、ロシアとグルジアの関係は完全に決裂することになります。
グルジアを支援することになっていたアメリカは、支援を開始する前にグルジア軍が崩壊してしまったため、面目を失います。

スターリンのころは、ロシアとグルジアは、蜜月状態でした。
その後ロシアでは、スターリン批判が広がりますが、現在のグルジアにおいては、最も多くのロシア人を殺害した英雄スターリンとして評価されています。

mek********さん

2018/1/2800:10:18

違います。共産主義は民族主義を超越する概念だからスターリンでも出世できた。しかし共産主義が崩壊すればむき出しの民族対立が表面化してしまうのです。

それは中華人民共和国でも事情は同じ。だから社会主義市場経済などとしらじらしく唱えている訳。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる