ここから本文です

働くのに年間収入が130万円以下と言うのをよく聞きますが、これは扶養家族の場...

m_i********さん

2018/1/2815:24:52

働くのに年間収入が130万円以下と言うのをよく聞きますが、これは扶養家族の場合ですか?扶養家族で無い場合の130万円以下は何か関係がありますか?健康保険、年金、所得税、市民税などで

す。

閲覧数:
91
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

2018/1/2816:33:03

>働くのに年間収入が130万円以下と言うのをよく聞きますが、これは扶養家族の場合ですか?

健康保険の扶養であれば月額108333円以下です。

>扶養家族で無い場合の130万円以下は何か関係がありますか?

学生であれば勤労学生控除を使うと年収130万以下であれば所得税がかかりません。

  • 質問者

    m_i********さん

    2018/1/2923:48:23

    sui_sui_xxさん
    回答ありがとうございます♪
    学生には勤労学生控除があるんですね。
    私は学生ではありませんが
    お勉強になりました。(^ー^)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

red********さん

2018/1/2817:25:22

「働くのに年間収入が130万円未満」なんてのは、一部の人の、一部の損得感覚の話ですよ。

健康保険の保険証が「家族(被扶養者)」の人だけです。

あなたの保険証に「家族(被扶養者)」が無ければ、あなたには無関係です。130万円未満に収入を抑えることには、まったく価値は有りません。


ちなみに、「家族(被扶養者)」の保険証は、旦那とか親とかが会社員で、会社の健康保険(通称は、社保)に入っていると、年収130万円未満の扶養親族(奥さんとか子供とか)を、オマケとして無料で加入させられるって仕組みです。「社保の扶養に入ってる」なんて表現します。
130万円を超えると、扶養に入ってられません。無料が有料になるってので、大騒ぎしているだけです。

年金、所得税、市民税には、130万円の境界線はありません。もっとも、別の境界線は有りますよ。どんな制度でも、ここまではこの扱い、超えたら別の扱いってのはあるんですからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる