2018年の宅建の一発合格を目指したいと思っています。全くの初学者です。 とりあえず市販の宅建まんが入門みたいな本と民法がわかったは入手しました。 時間とやる気だけはあるのですが、今まであまり勉強をしてこなか

資格1,186閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご解答ありがとうございます。 書店で手にしてみた所、TACのみんなが欲しかった宅建の教科書がわかりやすかったので あれこれ手を出さず、まずはこれと決めた1冊の参考書を読み込んでみたいと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:2018/1/30 18:14

その他の回答(2件)

0

>・映像教材というのはやはりあった方が効果ありますか?(フォーサイトの体験談で、DVDを繰り返し視聴すると効果的に覚えられるとあったので) 図表を想定しての映像教材なら効果があるはずです(これはこの試験に限ったことではなくて、どんな勉強にも言えることです。情報が音声だけで、講師が喋り続けるものだとしたら合う合わないがあると思います)。 >・TAC独学道場+フォーサイトの過去問講座の単科(約3万円)、というのはコスパ悪いでしょうか?ふたつやると5、6万は超えます。 5〜6万を使っても1回で合格ができれば、コスパは決して悪いとは思いません(問題は、1年以内の勉強で、1回で受かるかどうかです)。 >・過去問問題集は市販のもので大丈夫でしょうか? 書店にたくさんありますが良し悪しがありますか?解説を見て自分がわかりやすいものを買えばよいのでしょうか。 市販のものしか知りませんが、、、良し悪しはあると思います。 その通りで、解説が自分にとってわかりやすいものを1つは選ぶべきです。 ーーーーー 時間があるなら2〜3年の勉強スケジュールも考えてみては? やる気だけでは、結構1年以内の1回では合格はキツイかも知れません。 勉強が苦手なら数ヶ月の間はこの宅建試験を中心にした生活をしないとダメかも知れません。 つまり、結構地道な努力が一番の合格の近道だったりします。 宅建まんが入門と民法がわかったを1カ月で読み終えることができたら、それなりに今年の合格チャンスがある感じです。 少しはじめにスケジュールのことを考えてみては?

1

LECの6冊セットで今年合格しました。 いろいろありますが、 ・法律を作った理由をわかっている必要がある ・テキストを読んでいないと合格できない ・youtubeの動画が理解できないと難しい ・落ちる人が多いので、ビジネスになり、書籍が充実している(動画も充実している) とかですかね。 宅建はほとんど法律の試験です。なぜ法律がつくられたのか、わかっていない人が多く受かりました。なので、最近は暗記問題を減らして、そういった法律を作った理由を問う問題が出ています。 たとえば、農地法という法律が出ます。農地を売買するときに、農業委員会の許可や都道府県の許可が必要になります。農業をやめられると、我々の食べ物がなくなり、困るので、農地の売買を監視するためです。転得者が引き続き農業をやる(3条)場合は、農業委員会が転得者の農業の実力をチェックします。それ以外(農地以外に転用)は農業委員会はかかわりません。 こういった法律の背景をわかっているかをチェックする問題に変えてきています。 ------------ あと、 ・テキストの内容が1000 ・過去問が400 として、出していない600や、法改正事項をどんどん出します。 つまり、テキストを読んでいない人を落とす試験を作っています。そういう意味で、テキストの理解がないと難しいです。 >・映像教材というのはやはりあった方が効果ありますか?(フォーサイトの体験談で、DVDを繰り返し視聴すると効果的に覚えられるとあったので) youtubeに動画がありますから、それを見て判断すればよいかと。 https://www.youtube.com/results?search_type=search_videos&search_query=%E5%AE%85%E5%BB%BA&search_sort=relevance&search_category=0&page= その2本目の動画あたりが、すらすら理解できているくらいが合格ラインだと思います。宅建業法はかなり細かい問題を出します。 基本は テキスト理解 ⇒ 過去問(最新年度だけは答えの解説を見ないでとっておく) を5~6回繰り返せば、合格点をかなりオーバーできるはずです。 最新年度は実力チェックのため、答えの数字だけ合わせて、解答解説は一切見ないで、模試がわりに残しておくといいかと思います。次に点数が上がっていれば、実力が上がったとわかりますから。

1人がナイス!しています