ここから本文です

私のセッティングは 1WがPRGR RS-F2017 Speeder 569 Evolution III (S) / Grip C...

sho********さん

2018/1/3123:45:24

私のセッティングは
1WがPRGR RS-F2017 Speeder 569 Evolution III (S) / Grip CP2 Pro・ミッドサイズ 322g

3WがTaylorMade M2 TM1-217(SR) 309g
という組み合わせでウエイトフローが逆転していました。

また、3Wのシャフトが柔らかく感じて、打ちにくいので、3Wのリシャフトを検討していました。ヘッドスピードは40m/s程度の私ですが、ゴルフパートナーでたまたま見つけたTour AD BB-7S を購入して、ゴルフ5に持ち込みで相談に行きました。(BB-7Sには、キャロウエイのスリーブが付いていたので、そのスリーブを外してM2に挿してもらえないかを尋ねました。)

ゴルフ5のクラフトマンは、「TM-217を切断して取り外していいか?キャロウエイのスリーブは壊れるがいいか?」の2点を了承すれば3000円+税で1日預かりでOKとのこと。

翌日の夕方に受け取って、家で重さを図ってみると337gと1W+15gという、結構理想的な重さになっていました。

さらにその翌日、打ちっ放しで恐る恐る打ってみて「びっくり」!!
10球連続で打って、全球ストレートの低め強弾道でした。様々なHPにはTour AD BB-7S の推奨ヘッドスピードは45m/s以上のハードヒッター向けとなっていたので、きっと私には合わないのではと恐れていたのが結果オーライでした。

シャフトに詳しい方…シャフトの選択にヘッドスピードはあまり関係ないのでしょうか?

閲覧数:
435
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cnj********さん

2018/2/119:01:04

flexは目安ですね、同じflex表示でも振動数で見れば1flexくらい違う物は多くあります。
またシャフトの特性が合えば振りやすくなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ope********さん

2018/2/114:41:55

シャフトの選択にHSは・・・あくまで目安。

ちなみにHS自体も絶対のものではない。

322gの今のドライバーでHS40くらいでも、310gだったらHS上がることも。
だから結果がいいものを選ぶだけ。昔なんかみんなダイナミック振ってたでしょ。

情報過多で、道具の性能を100%使わなきゃいけないみたいな風潮だけど、自分にとって結果のいいものを選びましょう。道具の性能なんか引き出せませんから。

あと、ウェイトフローに関しては、ドライバーをフローから外すのもここ5年くらい普通のことになってます。3wも使い方によってはドライバーあわせでおかしくありません。球が上がれば問題ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

johnnyamuroさん

2018/2/113:32:49

関係おおありでしょう。HS40でBB7Sは合わないと思います。センター前ヒットでいいなら別ですが。もう実行したんですから、HSアップに励んでください。話が戻りますが、アイアンからの重量フローで見ると、ウッド系が重すぎじゃないですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

qqt********さん

2018/2/112:19:38

その前に45インチ以上として、569のエボ3とCP2とそのドライバーでは、320g超にするには10g以上の追加の鉛やウエイト追加をしないとその重量にはなりません。

更にグリップ下ならともかく、もしヘッドに鉛ならバランスD3やD4どころではなく異常にヘッドの重たいクラブとしなるシャフトになってます。

どちらにせよそのクラブに合わせてフロー決めていくこと自体がスウィングが崩れることになります。

硬くて重いシャフトの3Wが合ってるように感じたのは、恐らく手打ちで飛距離でてないとおもいますが、そのうちドロップか左右にしかいかなくなるのではとおもいます。

つまりシャフトの選択とHSはかなり重要な要素です。

HS40で現在の逃がすヘッドにつかまって走るシャフトの組み合わせなので、つかまりすぎを嫌うドローヒッターか、もしくは右足に体重が残ってしまうスライサーか不明ですが、

通常のウエイトに戻し飛ぶスウィングにすれば、実際のHSは恐らく43位だと思いますよ。

FWの変更はそれからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sen********さん

2018/2/107:11:33

貴方が求める物と他人が求める物は違うのですよ
貴方は低弾道なストレートを求めたわけですが人により弾道が上がりきらず高い弾道を求める人もいるわけです。
そもそもが違うのです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ify********さん

2018/2/106:49:34

>シャフトの選択にヘッドスピードはあまり関係ないのでしょうか?

一番の問題は総重量です。

ゴルフクラブはヘッド、シャフト、グリップという3つの部品で構成されており、そのうちヘッドは製造上の都合でどの製品も同じ番手はほぼ同じ重量で仕上げてあります。

従って重量を調整するのは主としてシャフトということになるのです。

質問者様の今回の選択がご本人にとって良い結果が出ているのであれば、何も申し上げる事はありません。

しかし一般的にはヘッドスピード40m/s前後の方にとって、322gの1Wも337gの3Wもいずれも相当重過ぎるでしょう。

メーカーの推奨値は何万人ものアマチュアのテストデータから最適値を算定しています。70g台のシャフトは45m/s以上の人向けというのも私には納得感があります。

一応お答えはここまでとします。

機会があれば40m/sの方のストライクゾーンである50g台のシャフトを試してみても良いでしょう。

確かに方向性は重くて硬い方が左右にブレません。しかし適正な重量のシャフトを選ぶと高弾道でキャリーの飛距離を稼げるようになります。

冬枯れのフェアウェイはランで稼げますが、これが夏になるとキャリーが出ないと着弾その場で止まってしまうことになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる