ID非公開

2018/1/31 23:56

11回答

2ちゃんねるのプロペシア後遺症スレにて副作用のコピペを貼っているのは

2ちゃんねるのプロペシア後遺症スレにて副作用のコピペを貼っているのは Yahoo知恵袋のkaminonayami=名古屋の美容師横井=レーザー販売業者 だと面白おかしく毎日誹謗中傷している輩がいますよ。 業務妨害罪で訴えるなどの措置を検討されてみてはいかがですか?

薄毛、抜け毛674閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ご指摘ありがとうございます。数年前は日本でレーザー器を売る為に存在しない副作用をでっちあげているようなことを書かれていたと思いますが昨年、週刊現代で大阪の医師の方が実名でプロペシアの副作用について訴えるような報道がされたり、国内の学会でもプロペシアとミノキシジルタブレットの服用によって、若年性脳こうそくなどの副作用についての報告がされるようになりました。 コピペをされている方の真意がわかりませんが人それぞれに様々な意見があるかと思います。 髪を生え戻したいというお気持ちはわかりますがそれに伴う重症なリスク。服用すればすべて解決するという考えには大きな危険が伴います。 発症する症状がED、性欲減退、鬱といった人には打ち明けにくい内容なのでそのような場でも、皆さんが本音を語れる場なのであれば良いのかと考えていましたがかなり混乱しているようで残念です。 コピペされている方がご自身の経験から副作用のリスクを広めたいとお考えなのであれば匿名サイトではなく、正式な情報サイトを立ち上げ、情報配信をしていただけるのが一番良いかと思います。 海外でもプロペシアに副作用が存在するということは2010年以前ではありえないとされていました。 ただその症状に苦しむ患者会は存在し、ご本人や家族は実情を必死に訴えていました。 そのことが研究者を動かし、PFSの存在を突き止め、研究や治療法を支援する為の財団ができ、現在、研究者が原因や治療法を解明する為に日夜努力しています。 残念ながら日本ではそのような患者会すら存在しません。 以前、ある方がご自身の経験をサイトにし、PFSについて訴えておられました。 数回やり取りし、信用できる医師の方をご紹介しましたが改善には向かわなかったそうです。ただその医師は親身に話を聞き、出来る限りの治療を模索してくれたそうです。 PFSの実情を訴えてほしい。その為ならその患者様はどんな協力をするとその医師に申し出たようですが日本の皮膚科学会や泌尿器科学会でPFSについての発表を行ったら大学医局に属する自分では上司の許可は下りないし、学会からも追放されると言われたそうです。 日本神経学会で2例の若年性脳こうそくを発表された医師。どこからかわかりませんが医薬品医療機器総合機構に報告があげられた12例。 週刊現代の中で実名でプロペシアの副作用を公表し、製薬会社、医薬品医療機器総合機構に訴えるものの、他の医薬品であれば到底、ありえないような対応を取られ、実情に驚愕した医師。 PFSの研究や治療を行いたいと考えている医師は日本にもいるのにも関わらず、それが匿名サイトだけでしか語られない未知の副作用のような間違った印象が日本では定着してしまいました。 コピペをされている方がもし、同じ苦しみを抱える方の声を集める場を設けてあげられればそれは副作用に苦しむ患者様やそれに携わる覚悟を持った医師の方たちにとって大きな意味を果たすと思います。 PFS財団も現在進行している研究の援助だけではなく、副作用を発症してしまった方の話を聞き、同じ症状に苦しむ患者様同士が他の人には言えない苦しみを打ち明ける手助けも行っています。 原因や治療法を示すことができない財団としては今できることはそれだけしかないことが心苦しいようです。 ですが声なき声を聞いてくれる場があり、自分1人ではないと感じることができるのは患者様にとっては勇気を与えてくれるようです。 実際、命を絶つという選択肢をされる方たちがいます。私自身、そのような方を1人知っています。 私が過去に紹介した情報。他の方がかかれた情報。それらを集め、紹介したいと本当に考えるのであれば、ご自身が誰とは明かさなくても良いので一般の方も目に触れる場で行っていただければと考えます。ネットには詳しくないのでそれがブログまたはサイトが良いのかわかりません。 ですがPFS財団は常にそのような方たちと協力する準備があり、それが日本国内でPFSの研究や治療を支えるきっかけになると思います。 匿名サイトを見て、あまりにも目に余るとお考えいただいたのかご指摘いただいた方にも感謝申し上げます。