ここから本文です

キリスト教とカトリックの違いはありますか?

t99********さん

2018/2/104:35:44

キリスト教とカトリックの違いはありますか?

この質問は、yel********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,236
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sim********さん

2018/2/106:17:43

カトリックはキリスト教の最大勢力です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jus********さん

2018/2/713:50:27

聖書が基準のキリスト教が本物のキリスト教と呼べると思います。

いろいろキリスト教を調べましたが、違いは聖書によってわかるようです。

参考https://youtu.be/rG3yyl4Cdo0

izu********さん

2018/2/519:54:51

キリスト教は香油を注がれた者の教え。

カトリックはぶどう酒を注がれた者の教え。

一番重要な部分が違います。

ara********さん

2018/2/109:42:16

キリスト教の中の最大の派がカトリックです。

AD 1054のローマ教皇とコンスタンティノープル総主教の相互破門により東方教会(ギリシア正教会)と分裂したとされる。(実際には複雑な歴史であって、ある一点に分裂時期を定めるのは困難である)

西欧を中心として世界中に12億7000万の信徒を擁し、あらゆる宗教を含めてこの地球史上では最大の宗派である。

一般的には「カトリック」と呼ばれる。
「カトリック」とは「普遍的な」「公同の」の意味。全キリスト教の信条においては「聖なる公同の教会(holy catholic church)」への信仰が告白されており、ローマ教皇を中心とする教会を「ローマ・カトリック」と特定して言う場合がある。

ローマ教会はキリスト教史の初期から指導的地位にあった。ローマ・カトリックの位階制の最上位は教皇("pope")と呼ばれ、使徒ペテロ(AD 1c)の使徒座の継承を自負する。

全てのローマ・カトリック教会はローマ教皇を指導者とする。

コンスタンティヌス大帝によるキリスト教公認(AD 313)
アルル教会会議(AD 314)
ニケーア公会議(AD 325)
AD 392には帝国の国教となる。
エフェソス公会議(AD 431)
カルケドン公会議(AD 451)
AD 496に、ガリア地域を支配していたメロヴィング朝の王
クローヴィス1世がカトリック教会に改宗。
第2コンスタンティノポリス公会議(AD 553)
AD 730に、皇帝レオン3世の聖像禁止令。
AD 752にピピン3世は北イタリアの領土をローマ教皇に寄進し、
本格的な教皇領が成立した。
AD 800にカール大帝はローマ教皇レオ3世に戴冠されて
「ローマ皇帝」を号した。

ローマ教皇(教権)が世俗の権力(俗権)に権威を与え、
俗権がローマ教会および教皇領を保護する形は、
中世西ヨーロッパを特徴づける支配体制となった。

現在ではクロアチアの人口の85%以上がローマ・カトリック。

7世紀のセビリャ司教イシドールスは、中世初期、
古代後期ラテン教父で、大地球体説を保持していた学者の一人。
-----
一旦枝分かれしたが、カトリック教会の傘下に入った、
カトリックからは「帰一教会」と呼ばれる。

コプト典礼カトリック教会(もともと非カルケドン派コプト正教会)
シリア典礼カトリック教会(もともと非カルケドン派シリア正教会)
メルキト・ギリシア典礼カトリック教会(もともとギリシア正教会)
マロン典礼カトリック教会(もともとマロン派教会)
カルデア典礼カトリック教会(もともとネストリウス派東シリア教会)
アルメニア典礼カトリック教会(もともと非カルケドン派アルメニア使徒教会)

pen********さん

2018/2/109:17:20

論理的に見れば質問文が間違い。

yel********さん

リクエストマッチ

2018/2/106:51:09

カトリックそのものがキリスト教。
キリスト教には大きく分けて『カトリック』と『プロテスタント』が有ります。

ローマ教皇を代表とするキリスト教の派が『ローマ・カトリック』

313年にローマ帝国によってユダヤ教キリスト派からキリスト教が公認され、イエスの教えを継ぐ教会を『カトリック』と呼ばれ、4世紀末にローマ帝国の東西分裂から、ローマを中心とするラテン文化圏を『西方教会(ローマ・カトリック)』、コンスタンチノーブルを中心とするギリシャ文化圏を『東方正教会』として2つに分裂しました。

ちなみに『カトリック』とはラテン語で『普遍の』という意味。
一世紀に聖イグナティウスが各地に散在する教会をまとめた呼称です。

プロテスタントはドイツの司祭だったマルチン・ルターが、教会内部から改革を進めようとした宗教改革者で、教皇から破門された為に新しい教会組織を作りました。
これがプロテスタントの始まりです。
同じ頃に改革者が次々現れ、リーダーによって異なる思想を統一出来ず分裂し、プロテスタント分派が多く出来ました。
そして『プロテスタント』の意味は『抵抗するもの』『抗議派』。

カトリックにもローマ・カトリック(西方教会)と東方正教会の違いが有ります。
地域としてはローマ・カトリックは主に南欧や南米を中心に信者10億人いて、ローマ教皇を頂点とした構造組織。
指導者は神父、司祭で男性。結婚は不可
信仰対象は聖書、聖母、聖人。
十字の切り方は「上」「下」「左」「右」

東方正教会の主な地域はロシア、ギリシャ、スラブ系に多く、信仰者は2億4千万人。
東方教会、ギリシャ正教、ビザンツ教会ともいい、ギリシャ語の『Orthdox(正しく神を賛美する)』と呼ばれている。
コンスタンチノーブル総主教が頂点とした構造組織。
指導者は神父、司祭で男性。結婚は一部可
信仰対象は聖書、イコン聖像画。
十字は「上」「下」「左」「右」「右斜め右下」ヘ切る。

ちなみにプロテスタント系は、北欧、北米地域を中心に信者5億人。
新教とも呼ばれている。
色々な派が有り、会衆制や長老制などの構造組織。
階位はない。
指導者は牧師で男女。結婚も可能。
信仰対象は主に聖書。
十字を切る派もある。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる