ここから本文です

分譲マンションの自転車置場の屋根を現在のものより面積の広い屋根に付け替えたり...

アバター

ID非公開さん

2018/2/405:37:17

分譲マンションの自転車置場の屋根を現在のものより面積の広い屋根に付け替えたりするのは法律上簡単ではないですか?

補足建ぺい率にも関係しますか?

閲覧数:
62
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鈴木 賢さんの画像

専門家

鈴木 賢さん

2018/2/417:18:26

建築設計・ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を行っている建築士の鈴木です。

形状等が分かりませんので一般的な回答で御容赦願います。

自転車置場の屋根面積は建築面積に算入されますので建蔽率に関係します。
建築面積が増える変更は基本的に「増築扱い」になりますので手続きが必要になります。
ただし壁や柱からはね出しの部分は先端から1mは建築面積に算入しない規定がありますので、検討している改修後の図面と確認申請時の図面を持って最寄りの自治体の建築指導課(建築課や建築審査課等の名称の場合もあります)に一度相談してみてはいかがでしょうか?

参考になりましたら幸いです。

回答した専門家

鈴木 賢さんの画像

鈴木 賢

ホームインスペクター

非木造建築物の設計監理に精通したさくら事務所住宅診断士

大学院で近現代建築史を学んだ後、建築設計事務所に14年勤務し、戸建住宅・共同住宅はもとより、公共建築をメインに文教施設・福祉施設など多様な用途・構造種別の建物の設計監理を行う。 2010年に自身の事務所を設立し、建築・空間創りをクライアントと共に考...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bec********さん

2018/2/406:18:12

あんた、区分所有法も知らずにマンション買ったのか?

建築基準法は問題無いでしょう。

区分所有法の方が問題です。

軽微な変更だから普通決議だな。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる