ここから本文です

子供にかかるお金について。 現在、子供は、小4と小1の2人います。 夫婦共働き...

yun********さん

2018/2/523:43:21

子供にかかるお金について。

現在、子供は、小4と小1の2人います。
夫婦共働き(妻→扶養外パート)
自宅ローン約月8万、子供学童費用2人で月2万、習い事2人で月25000円です。
あとは

通信費や食費、雑費、車は1台あります。
習い事は塾はしてなくて、野球やピアノ、ダンスで衣装や練習着、野球のものなどにはたまに何万と出費はあります。

今は小学生だし出費は1番少なくて貯金しどきみたいですが、うちは20歳200万の学資に2人入れて、年に10万ずつ子供貯金をしてます。(定額貯金)
子供は、20歳にはこのまま貯金できれば400万は渡せる予定です。
しかし、中学からお金はかかりますよね?塾も高いだろうし、うちは中学は公立予定ですが、高校、大学にもいかせたいです。
さて、いくら、貯蓄がないといけないでしょうか。
みなさんどうに貯蓄して、子供を育ててますか。

自宅もボロが出たり、車も二台必要になるかもだし、、、貯金がいくらあればいいのか。

でも、子供に、可哀想な思いはさせたくないから、靴やスパイクなど、服もなるべく欲しいものを高くても買ってます。

中学、高校以上のお金事情について知りたいです。
お願い致します。

閲覧数:
647
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2018/2/607:21:38

大学まで行かせたいなら習い事は一人1つぐらいにしたほうがいいと思います。
年収がいくらかわかりませんが、高校私学無償化の対象になれば高校まではなんとかなるかもしれませんがら学資保険200万ぐらいでは1年目でほとんど使い切ると思います。
奥様もパートよりフルタイムで夫婦共に年収800万以上は稼ぐつもりでないと子ども二人私学の大学はしんどいと思います。奨学金はなるべく借りないようにしたほうがいいと思います。ここの知恵袋で新婚夫婦が家計相談をしているのをみると、大抵奨学金の返済で困っているのを見かけます。
見栄を張らず身の丈にあった生活を。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

him********さん

編集あり2018/2/610:31:06

大学はざっと一人4大私立で600万だそうですよ。
うちは子どもが生まれたときから300万の学資に入ってます。小学校入学中学入学高校入学でも祝金が出るもので全部で350万出る予定です。
中学は塾いきますよね?
行きながら部活+習い事も考えてますか?
時間的にも本人たち的にも大変ではないかと?
うちは21で一人目出来て24で二人目生みました。早々にファイナンシャルプランナーさんを見つけてその方に定期的に見てもらってます。
将来どれくらいかかるかも教えてくれますし、子どもが大きくなってもそこから自分たちの老後も考えないとですからね。
老後に孫にこづかいあげたくて笑
24ですが頑張ってます。

use********さん

2018/2/600:41:41

うちも子供が二人。いわゆる難関私立大学付属なので学費が一人年間100万円、大学卒業までかかります。入学前に1600万円用意しました。

学資保険など焼け石に水。無駄なのでうちは入っていません。
たかが200万円は、初年度で無くなります。
入学金、学費で130万円。制服・バッグ・靴・教科書・教材・学用品(電子辞書やiPadやパソコン)で50万円。修学旅行・PTA。私立だと、一口20万円以上の寄付金と言うのもあります。
大学から私立だと、年間150万円で計算し一人600万円あれば良いでしょう。

ご家庭の収入によるでしょうが、
私立に一人通わせる最低年収は800万円と言われています。
子供が小学生までは、ほとんど費用がかからないので人生で一番のため時です。
このときの貯金額が、その後の人生を大きく左右します。

うちは、いわゆるパワーカップルと言われる夫婦共に年収700万円を超える世帯ですが、そもそも自分の年収だけでも910万円の上限を超えるため、補助金、助成金、支援金、全ての制度が使えません。全て自腹です。その上850万円以上の増税対象です。なので教育費は負担が重いです。

人により大事な物が違うと思いますが、小学生の習い事や自動車を買ったため、将来の子供の学費が出せない事態はバランスが悪いと思います。

うちは、習い事は公文式くらい。自分で勉強する方が性に合うと言って、塾も嫌いですぐ辞めましたが50万円ほどかかりました。年間だと100万円は塾代がかかります。自分で勉強できない子は塾が必須です。
習い事も嫌いで水泳など運動は自分で教えました。小学生になる前に息継ぎ覚えて25m泳ぎ、小学校1年生では25mを30秒くらいで大人に混ざり何往復もしていました。勉強も小学校1年生で勉強の仕方を教えて、後は自分でやっていました。勉強しろと言ったことはありません。子供は親の言うことを聞きませんが親のやることをまねします。親が勉強すると子供も勉強するので塾代がいらなくなります。

資産は一部投資と国債にあてています。
ディズニーランドの優待券目的で70万円を2単元買ったOLC株が約850万円になりました。これだけで学費の半分まかなえます。個人的には学資保険は無意味だと思います。

結婚当初は、お互いの年収が450万円で世帯年収900万円でしたが、年間400万円ペースで貯金していました。収入が増えても生活レベルは上げないので、爆発的に貯金が増える一方です。
手にした金を全てを使い切り貯金0円の人が半分くらいいます。中間層は少なく、1000万円以上の資産を持つ人が3割。貯められない人と、貯められる人が二極化しています。

貯金するのは簡単で、使わないだけです。
普通の人間は心が弱いので、手にした金を全て使いたくなります。
妻の収入は手を付けず丸ごと貯金。小遣いはどんなに収入が上がっても月2万円。
我慢して節約などしてはいけません。はじめから年収300万円のつもりで生活するだけです。

gis********さん

2018/2/600:19:26

400万あれば、多少の安心にはなると思うけど、足りるか足りないかで言えば、足りないです。
ま、親御さんに何かあった場合でも400万はある、と思えばかなり恵まれてるかもしれません。

一応、大学の学費の目安ですが。

国公立は現時点で年額60万弱です。
学力によっては遠隔地の大学を受験することもあると思います。
下宿費用はだいたい、年100万ぐらい。(家賃、最低限の光熱費程度で)

私立は文系で年額100~120万ぐらい。
女子大とかだと150万とかするところもあります。文系なのに。

理系だと、年額170万前後ぐらい。
私立薬学部は200万ぐらいはします。6年行かないと薬剤師は取れません。

そして理系は上位の大学だと院卒がスタンダード。
実質、大学は6年あります。

結構、気が遠くなる金額ではないかと思います(笑)

受験時には当然ながら、受験料がかかります。
どのような受け方をするかは、学力と価値観次第ですが。
絶対浪人したくない、という場合は滑り止めの私立を、少し多めに受けることが多いです。
ウチの子の同級生でも、50万、70万ぐらい受験料に使った、という話を聞きます。

私大の受験料は、だいたい1校1回3万5千円。難関校でも2回ぐらいは受験機会(試験日程)があります。
中堅校ぐらいになると、複数出願すると割引制度があったりしますが、1校に10万以上払うことになることも稀ではありません。
50万は、結構あっという間に突破してしまいます。

こういうお金は奨学金を借りる「前」に出ていくので、400万の貯金がある、というのはこういうところで心強い。

ついでに言うと、高校時代、塾に通う、という場合。
予備校だと年額100万ぐらいします。
月に5万~7万ぐらいかかるわけです。
そして夏期講習は別枠。
通信教育のZ会でも、20万以上はかかります、年額。

大学に行くときの大出費はこんな感じ。
年間授業料を年収から(貯金を中断して)捻出できるのであれば、そこまで心配はないですが、ちょっと厳しい、という場合はやはり今、どれだけ貯められるかではないかと思います。

3歳差というのも、なかなか厳しいです。
お金が出るとき、一気なので。
(ウチも3歳差)
上の子が浪人すると、大学在学期間がかなり被ってくるのも、厳しい。
特に上の子が理系に行っちゃうと、下の子がストレートで大学に入ると、ほぼ、下の子在学期間は2人前の学費負担になります。
事前準備がとっても大事。

大学受験の年以外だと、中学・高校に同時に入る年が一番厳しいかな~。
幸いウチの子は、上の子は公立に行ったので学費は年額30万ちょっとと、リーズナブルだったのですが。
下の子の制服等準備品と、上の子の制服等準備品+教科書代で、ドカン!と飛んでいきました。
中学に入れるのに10万弱は覚悟しないといけません。
高校は10万以上になると覚悟しておいた方がいいです。

奥さんの「扶養外」のパート収入をそっくりそのまま学費に回せれば、何とかなると思います。
旦那さんの収入だけで生活できるかどうか。
出来れば、10万よりはもう少し、年額で貯めておきたいところです。
ウチは貯金を始めた時期が遅かったので、「貯めるぞ」と決めてからはボーナス全額貯金を続けました。

無理なら奨学金を借りることも考えていく必要があるかもしれません。

日本学生支援機構の奨学金が一番メジャー。
検索かければ情報はすぐ得られますから、収入条件など、見ておかれるといいかなと思います。
奨学金はお子さん名義の借金ですけど、返済を助けてあげるのは自由なんでね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mac********さん

2018/2/600:18:56

一般に、全部国公立で大学まで行かせて、1千万と言われます。

もちろん個人差は大きいでしょうが、例えば中学生から10年間毎年100万かかるという計算なら、納得でしょう。

うちは今中3と小6ですが、貯金は別にどうでもよく、毎年の収入から一人当たり100万円出せばいいと思いますよ。


私立高校や大学になると、もういくらかかるかは読めませんね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる