ここから本文です

英語の未来完了について。

taw********さん

2018/2/603:30:16

英語の未来完了について。

英文法の参考書の未来完了の例文に
明日で彼は3週間病気でいることになる。
という文があって未来完了で書かれているのですが、グーグルの翻訳で日本語を打ち込んでみたら
He will be sick for three weeks tomorrow
となりました。

この場合、どういう違いがあるのでしようか?

それと、「明日で彼は3回目の〇〇となるだろう」、というような言い回しだと推量のmayとかを使わないといけないように感じてしまって英文に直すときに未来完了を使えばいいのかそうでないのかがハッキリと分かりません。
どのように見分ければいいのでしようか?

閲覧数:
35
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2018/2/605:19:53

ご質問は、
◆基本時制と完了時制の<違い>
★助動詞の<違い>
の二点になるかと思いますので、
この二点を見て行きます。

◆過去形/現在形/未来形と、それぞれの完了形には、
1.【点】と【長い線】の<違い>と、
2.【淡々】と【思い入れ】の<違い>が、在ります。

イメージし易い、現在完了形と過去形で見て行きます。
1.【点】と【長い線】
*【現在完了形】
←過去の或るときから現在までの【長い線】の表現で、
これを便宜的に、
・経験・継続・完了・結果
に分けて解釈しています。
・過去の経験を今でも憶えている。
→~したことがある。
←経験
・過去に始めたことを今も続けている。
→ずっと~している。
←継続
・過去にし始めたことが、今終わった。
→~し終えた。
←完了
・過去の行為・状態の結果が、現在に影響している。
→~したままだ。
←結果
Tom [has gone] to Paris.
←トムはパリへ[行ったままだ]。
←過去に行ったことが現在にまで関わっていて、
まだ帰ってきていません。
*【過去形】
←過去の或る時点でどうだったかという【点】だけを表し、
その後どうなのかは分かりません。
例えば、
Tom [went] to Paris.
←トムはパリへ行った。
は、過去の或る時点で行ったことは表現していますが、
その後帰ってきたのか、そのままパリに居るのかは分かりません。
http://e-grammar.info/tense/pre_perfect_09.html

2.【淡々】と【思い入れ】
*【現在完了形】は、
過去の或る時から現在までをイメージして、
「その間に、いろいろなことがあった(ろう)なぁ」という、
【思い入れ】が感じられる表現です。

*【過去形】は、
過去の或る時点を、ポンと切り取った表現ですから、
事実を【淡々】と述べている印象を受けます。
逆に言いますと、
どちらの表現も可能な場合、
・過去から現在までに至る迄の【思い入れ】を込めたい時には、
→【現在完了形】で、
・過去の【事実】を淡々と述べたい時には、
→【過去形】で、
表現すること になります。
http://shalinie.blog.fc2.com/blog-date-20170212.html

★【助動詞】
上でも触れました様に、
【事実】は、
・現在の事実であれば、
→【現在形】
・過去の事実であれば、
→【過去形】
で、表現しますが、
ここに助動詞が伴いますと、【話者の主張】が加わり、
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/goto-ken/lecture/07/07-02-1.html
(↓)

  • mor********さん

    2018/2/605:21:20

    その【話者の主張】に伴う【話者の確信度】によって、
    助動詞を使い分けます。
    http://cosmos.nobody.jp/grammar/modals_degree.html

    ◆と★を踏まえて、お示しの英訳を考えますと、
    *明日で彼は3週間病気で【いることになる】。
    ←【いる】ですと【点】ですが、
    【いることになる】は【長い線】のイメージですから、
    【未来完了形: will have been 】で表現するのが適切です。
    *明日で彼は3回目の〇〇となる【だろう】。
    ←”明日”という近い未来の事なので、
    ”3回目”である確率は殆ど100% ですから、
    助動詞には、確率50%の may よりも、
    【 will 】を使うのが適切です。

    なお、
    ▼ 基本時制の【 [未来]形】は過去形/現在形と違って、
    まだ起こっていない [未来] の事を事実として示す事は出来ませんから、
    【これ】が表すのは、
    話者が現在持っている、[未来] に対する推測や意思です。

    (↓)

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ben********さん

2018/2/605:36:37

まず完了形の意味について、考えてみます。
1)現在完了形
ご存じの通り、話している時点までに①経験したこと(経験)、起きてしまったこと(完了・結果)、継続していること(継続)を表すわけです。今話している(もしくは書いている)時までのことですから、時にはnowと書きますが特に書く必要はないのです。
I have been there twice.そこに(今までに)2度行ったことがある。
2)過去完了形
今度は、過去のある時点を指定しなければなりません。
I had been there twice before he went there. 彼がそこに行く前(←過去のある時点)に、私は(既に)2度そこへ行っていた。
3)未来完了
したがって、未来のある時点を指定しなくてはなりません。それが、今回の場合はtomorrow(明日の時点で)という単語になります。
明日の時点で、彼は(すでに)3週間病気が続いていることになる。ですから、期間を表すfor+期間の表現を加えて未来完了の文章で表現するわけです。
He will have been sick for three weeks tomorrow.としなくてはなりません。
グーグル翻訳の未来形での表現は正しく訳せていないだけのことだと思います。

こんな感じです^^

me3********さん

2018/2/603:38:26

グーグル翻訳が間違っています。
この場合は、未来完了ですね。

3回目なら、will have the third ○ の様にすれば良いでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる