ここから本文です

ポリプテルスを購入する際に自然下のワイルドの他に、国産ブリードとか東南ブリー...

ryo********さん

2018/2/613:04:34

ポリプテルスを購入する際に自然下のワイルドの他に、国産ブリードとか東南ブリードとか◯◯ブランドとかありますがどこがどう違うのでしょうか?

閲覧数:
112
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ace********さん

2018/2/619:30:18

デルへジィやエンドリケリーなど、模様に個体差が大きいポリプテルスはワイルドものや東南アジアブリードだと今ひとつの模様の個体も見られますが、国産ブリードだと模様の当たり外れが少なく一般的に好まれるはっきりとバンドが入る個体が多くなります。
国産ブリード、特にドリーK、イガラシみたいにこれらの種類を主に扱っているブランドだと、ワイルドものには見られない特殊な体型、模様の個体や、白変やショートボディなどの改良品種も作出されていたり、一般的なブリード個体と逆にワイルド個体の特徴を残した系統も販売されています。(ポリプテルスは治安の悪いアフリカ中部に主に分布する関係でワイルドものの地域バリエーションが入荷しなくなることもよくあるので、ブリード個体にそういう需要もあるということです)

卸大手のカミハタも国産ブリード個体を自家繁殖で出していますが、前述のブランドに比べて手ごろな価格帯で、「東南アジアブリードは嫌だけど高価なブランド個体を買うほどでもない」という需要を狙っている感じです。

東南アジアブリードは安価な代わり、軽い奇形や背びれの乱れなどが若干見られることがあります。

ブリードもの全般に言えることですが、ワイルド個体より太りやすい傾向があります。特にパルマスなんかはかなり違いが大きいです。
また、ワイルドものだとポリプティという寄生虫が付いてきてショップによってはちゃんと駆虫してくれていないこともありますが、ブリードだとその心配はありません。

>ブリード個体は餌付けされているので飼育しやすいです。
>国産ブリードは日本の水に慣れている。
>ワイルドが一番扱いにくいと思います。
一部の繊細な魚の印象で回答してませんか?
ポリプテルスは特殊な水質を好む魚ではないので、ワイルドものでも飼育難易度に違いは無いです。着状態が極端に悪い個体の入荷直後でのでなければ餌付きもスムーズなので、扱いにくいことはありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

cho********さん

2018/2/614:22:24

ワイルドは現地採取した個体。
国産ブリードは日本で繁殖させたもの。
東南ブリードは東南で繁殖させたもの。
私はポリプテルスに詳しくないので
ブランドについてはわかりませんが、
ブリーダーによって良い体型や色柄などを選別交配して
価値を高めた(ブランド化した)もののようです。
※wikipedia参照を

ブリード個体は餌付けされているので飼育しやすいです。
国産ブリードは日本の水に慣れている。
ワイルドが一番扱いにくいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる