ここから本文です

除雪機のゴムクローラがすり減って雪への食い込みが悪くなりました、クローラの山...

woo********さん

2018/2/1121:45:52

除雪機のゴムクローラがすり減って雪への食い込みが悪くなりました、クローラの山にネジを埋め込みスパイク加工して見たいと思っています
他に滑り止め加工を実際にしてみた方がいましたら回答下さい

閲覧数:
196
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coc********さん

2018/2/1607:04:26

ネジを「埋め込む」のは非常に危険です。
積雪が十分にあれば機能しますが、除雪機ですからクローラは雪のあまりないところを動くことになりますよね?その場合、アスファルトに接触して、というかぶち当たってバッキーンと外れて吹っ飛びます。

ですので、
①ボルトのサイズより1mm程小さい下穴を開ける。
②ボルトを「裏側から」差し込み、貫通させ、表側は外れ防止に二重ナットで固定する。
二重ナットそのものがスパイクの役目も果たします。
ボルトは太いモノを少しよりも、細いモノを沢山のほうが効果的です。
クローラの凸部ではなく凹部に取り付けた方が、安全です。
スノーブレードがかいた後に残る雪の深さに応じて、それ以下の突き出し量にしないと、逆に滑ってしまいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dim********さん

2018/2/1507:16:14

雪質や路面状態にもよると思いますが スパイクはあくまで 凍結部分には有効と思いますが 他では あまり効果ないような気もするのですが。

どんな機種なのかもありますが 旧のヤナセなどのクローラ部分は
鉄キャタであり あのような形で考えた方がいいかと思うのですが。
以前 ヤマハの8馬力 改造し ヤナセの物 取り付けた物 見たことがあります。

アバター

ID非公開さん

2018/2/1409:21:21

当方も同じ事を考えてネジにしようかと思いましたが、ネジでは直ぐ減ってしまうようですし、個人で取付出来るスパイクピンが思った程高価では無かったので注文した所です。
当方が購入したのはヤフーショッピングのベストグリップ製(1600番50本5000円)サイズも豊富でねじ込みタイプなので下穴を開けて電動ドリルの先に専用アタッチメント(700円)を付けてねじ込むので自分で出来るし外す事も可能なのでこれにしました。
オーレックSGW802と言うドーサータイプに取付予定ですが、良ければユキオスSB800にも付けようと思っています。
直ぐテストして回答出来れば良いのですが当地も豪雪地帯では無く年2~3回の降雪の為テストが何時出来るか分かりませんが、逆にベタ雪で重い雪だし、踏み固められて凍った所や舗装でも当然滑りにくくなるので空転が減ると思います。
クローラーも左右で2万円位からある様なのでタイル等傷付けたく無い場所が多ければこちらの方が良いかもしれません?
今期もう一度降る様ならテストして投稿します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる