ここから本文です

第一次世界大戦でドイツが無制限潜水艦作戦を行い

chi********さん

2018/2/1212:13:33

第一次世界大戦でドイツが無制限潜水艦作戦を行い

アメリカの参戦をまねいたあと、
皇帝が退位して新政府がドイツと単独講和を結び離脱

と私の世界史のノートに書いてあるのですが、
これは友達に見せてもらったものです(休んでいたので)
でも、皇帝がどこの皇帝なのか、新政府とはどこの政府のことか、何からどこが離脱したのか、がわかりません。
教えてください。

閲覧数:
74
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/2/1213:24:37

これはロシア革命の話ですね。

退位した皇帝は、ロシア帝国ロマノフ朝の「ニコライ2世」。
新政府は十月革命で成立した「ソヴィエト政権」。
新政府がドイツとブレスト=リトフスク条約を結び「ロシア」が「第一次世界大戦」から離脱しました。

質問した人からのコメント

2018/2/12 13:31:25

ありがとうございました!理解できました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

son********さん

2018/2/1212:31:49

ロシア帝国で革命がおき、その後レーニン主導の新政府がドイツと単独講和(事実上の降伏)し、第一次世界大戦から離脱しました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる