ここから本文です

廃藩置県前の総石高3000万石のうち、政府直轄は旧幕府から譲り受けた800万...

jhs********さん

2018/2/1213:57:31

廃藩置県前の総石高3000万石のうち、政府直轄は旧幕府から譲り受けた800万石だったと聞きました。
ただ、江戸時代の幕府直轄は400万石だったはずです。

そこから駿府70万石を差し引けば330万石になります。
どこを合わせれば800万石になるのか教えてください。

閲覧数:
51
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2018/2/1214:50:18

御料所高:幕府直轄領が、420万石程度、これ以外に、

万石以下拝領高並込高之分:若年寄旗本知行所・込高地(幕府の予備的取り置き分)が、335万石、

寺社御朱印地:寺社への領地としての分配分と、
高家並交替寄合:高家など老中支配の旗本領が併せて40万石強

これらが、幕府(旧将軍家と大名(諸家)でない直参家臣)の直接持ち分と計算されていました。

質問した人からのコメント

2018/2/16 21:38:57

お二方ともありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fea********さん

編集あり2018/2/1214:12:45

検地したときの登録石高は、非常時の要員する、兵数、通常時幕府の譜請工事の負担率の参考にされていますが、その後、幕府の新田開発や、取り潰した大名、旗本領地を、天領にとりいれたためて す。つまり、公表されている石高と、実際数にはひらきがあるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる