ここから本文です

どうして白河天皇は院政を始めたのですか? 母は藤原氏ですよね?

アバター

ID非公開さん

2018/2/1315:01:52

どうして白河天皇は院政を始めたのですか?

母は藤原氏ですよね?

閲覧数:
78
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mun********さん

2018/2/1316:38:35

もちろん藤原摂関家の混乱(内紛、早逝)もありますが、天皇家の家長(治天の君)が領する荘園からの収入が藤原摂関家のそれを凌駕したからです。

要は天皇家が藤原摂関家の財力を上回ったという事です。

要因は後三条天皇が発令した「延久の荘園整理令」です。
これで公田(国有)を横領した違法荘園を取り上げ、更にそれを天皇家管理の勅旨田としたのです、これが天皇家の財政基盤となり寄進などで荘園群は増大していきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nic********さん

2018/2/1315:08:36

父親の後三条は白河の異母弟をかわいがっていて、皇統をそちらに継がせるつもりでした。
白河としては面白いはずもなく、関白の師実と手を組んで実子の堀河を皇太子に擁立し譲位することで、可愛くない異母弟を永久に皇統から排除したのです。
これが院政の始まりです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる