ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

雇用保険の失業申請のことで質問です。 失業保険の受け取り期限が1年と知っ...

marisia89909396さん

2018/2/1322:28:45

雇用保険の失業申請のことで質問です。



失業保険の受け取り期限が1年と知ったのですが、申請を3ヶ月後にするとして2ヶ月間に収入を得ることは可能なのでしょうか?
雇用保険に加入しな

いような1ヶ月以内の仕事だったり、週20時間以内の仕事であれば可能ですか?


いくつか過去の質問を拝見したり、調べてみましたが分かりませんでした。ご存知の方、教えて頂ければ幸いです。

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/2/1401:00:42

『失業保険の受け取り期限が1年と知ったのですが、申請を3ヶ月後にするとして2ヶ月間に収入を得ることは可能なのでしょうか?』
おっしゃる意味がよくわかりません。

離職して3か月後に手続きをした場合、待期期間や給付制限、支給対象期間などなどがはじまるのは手続した日からになります。
「自己都合だと3か月後からしかもらえない」というのは「自己都合で離職した場合は手続してから大体3か月後から支給対象期間が始まる」という意味です。
「離職してから3か月経過したので、手続きすればすぐにもらえるようになる」ということではありません。

いわゆる失業手当がもらえる失業者とは無職の状態ですぐに就労可能で就職活動を実際にする人を言います。
就職できている人は当たり前に失業していないので支給は受けられません。

就職できているかどうかは雇用保険の適用になっているかどうかだけで判断されません。
週20時間というのは雇用保険の適用になるかどうかの目安の一つですが、変形労働時間制(いわゆるシフト制)の場合、月間で84時間(たぶん)以上となる場合は雇用保険の適用を受けますし、もちろん就職できているとなってきます。
また、一事業所で一日4時間以上、週4日以上働くとやはり就職でいているとみなされますし、派遣就労の場合(日雇い派遣も含む)は時間や勤務日数に関係なく一度でも派遣就労をしてしまうとその派遣元での派遣従業員の登録を解除しないと実際には就労していなくても就職できているとみなされるはずです。

手続き前に1か月の短期のアルバイトなどをした場合、雇用保険の被保険者にならないのであれば支給額などに影響することはありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。