ここから本文です

示談金の相場、後遺障害について 昨年9月に原付同士で事故にあいました。 片...

hap********さん

2018/2/1413:30:35

示談金の相場、後遺障害について

昨年9月に原付同士で事故にあいました。
片側二車線の道路の左側を走っていたところ、前にトラックが停車していた為、減速しながら右斜線に車線変更して進

んだところ、トラックの前から相手の原付が出てきて避けきれず私の左側に衝突しました。
相手が全面的に非を認めてはいましたが、私も動いていた為、過失割合は15対85となりました。

レントゲンやMRIの結果事故によるヘルニアでの症状と診断されました。
当初は歩くのも痛くて引きずる状態でしたが、4ヶ月目頃からだいぶましにはなりました。
が、完全に痛みはとれず痺れや違和感と時々の痛みが残りました。
症状固定ということで、丸6ヶ月になる今月末で通院を終える予定です。

そこで質問なのですが…
後遺障害・慰謝料等示談金の相場はどのくらいになると思われますか?
過去の経験や知識をお持ちの方、教えて頂けましたら嬉しいです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
120
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/2/1415:22:03

交通事故に合われた場合慰謝料は自賠責保険からおります
自賠責保険はけがの場合120万円まで治療費+慰謝料+休業損害等が受け取れます
慰謝料の計算式は通院期間×4200円
もしくは通院日数×2×4200円の少ない方です
1か月の慰謝料の限度額は通院日数15日×8400円です合計126000円です
けがは頸椎捻挫(むちうち)など数日たってから痛みが発生する事がありますので。
頸椎捻挫で月15日通い続けてました。慰謝料と治療費の合計が120万円まで受けられるので毎月の治療費は相手保険会社が貴殿の病院から貰ってますので基本相手保険会社に診療報酬明細書を毎月取り寄せ合計120万円を上限に医者に通院ししました。10分の電気治療で8400円でるのですから
そして6か月位になった時相手保険会社から症状固定【これ以上治療しても治らない】と言う事を言ってきます。相手保険会社も貴殿の医師に確認しに行きます
で医師に症状固定の話をし貴殿と保険会社が合意すれば症状固定になります
そして相手保険会社は後遺障害の申請を持ちかけます。後遺障害14級9号を求める事になります。MRIレントゲン等で異常が認められなくても月15回は通っていれば認められる可能性あるのです。後遺障害が認められたら。
そしたら弁護士に依頼です
全ての慰謝料が弁護士基準になります
けがの慰謝料110万円 後遺障害慰謝料100万円、遺失利益65万円
275万円が請求金額です
弁護士を雇えば費用が掛かります着手金20万円+成果報酬10%が相場です
20万円+27万円合計47万円を引くと228万円です
これが貴殿の最終的な慰謝料の受け取り金額です
貴殿の保険が弁護士費用特約に入っていれば弁護士費用も掛かりません
そうすると275万円そのまま受け取れます

★貴殿の場合
傷病名…頸椎ヘルニア、左肘左足裂傷、腰部打撲
治療期間…2017/9/1~2018/2/26予定
通院日数…12日
入院…していません
過失割合…15対85(私が15です)
自賠責保険のけがの補償は120万円を限度に治療費と慰謝料と休業補償がまかなわれます
慰謝料は
通院期間が180日×4200円=756000円
通院日数が12日×2×4200円=100800円
の少ない方ですので自賠責保険での慰謝料は100800円です
自賠責保険は過失割合が無いのでそのまま100800円が慰謝料になります

以上です参考までに

質問した人からのコメント

2018/2/14 17:33:33

ご丁寧に分かりやすい説明を有難うございます。

事故の後、保険上過失割合はつきましたが実質0対100だと被害者加害者双方で合意していた為、私側へは一切支払い請求をしないと決めていました。
なので私側は保険会社を挟まず自分自身で対応していたので、本当にしんどかったです。
算出に関する詳細も教えて頂き、大変参考になりました。
有難うございます。

他の方も有難うございます。
事故に関しては今後無い様気をつけます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

to_********さん

2018/2/1415:33:27

そんだけ過失があって何が事故にあいましただよ。事故を起こしましただろ。ふざけたこと言ってんな。

tan********さん

2018/2/1415:14:37

相場などありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

リクエストマッチ

2018/2/1414:45:59

相場というより質問者様が弁護士に依頼するつもりがあるのか裁判するつもりがあるのかですよ。

必ずとは言えませんが裁判した時が受け取れる額として最大受け取ることができます。


実際相手が任意保険に入ってるなら保険の方が賠償金の額の提示がありますが基本裁判した時に出る判決額より少ない額の提示になります。ただ仮にそうだとしても質問者様個人で保険に裁判した時の金額を出せと保険に言っても保険はじゃあ裁判してくださいと言われるだけです。裁判して判決が確定しない限り保険に応じる義務はないので保険が支払わないと言われればそれまでですから。

相手個人にしても同様で相手が支払うと応じるならそれこそ百万でも一億でも問題はありません。ただ出さないと言われれば強制的に取り立てる事は個人では認められず裁判するしかないんですから。

少なくとも相手が任意保険対応なら保険の提示額かいくらであれ弁護士に依頼するなら増額すると考えていいと思いますよ。自賠責や過失割合なども影響するので絶対とは言えませんが。

ter********さん

2018/2/1413:42:29

相場等を出すにも情報が足りないですね。

>完全に痛みはとれず痺れや違和感と時々の痛みが残りました。
正直、上記の状態なら後遺障害は厳しいと思いますよ。
健康保険を使ったかどうかでも変わりますが、自賠の枠を越えていれば慰謝料等の計算は任意保険の基準になります。
過失分も引かれます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる