ここから本文です

浄土真宗西本願寺一周忌法要について助言お願いします。

mik********さん

2018/2/1414:35:17

浄土真宗西本願寺一周忌法要について助言お願いします。

父母ともそれほど信心深くなく、親戚も遠方で代替わりしているため、お葬式、四十九日、納骨は母と私の家族のみですませ、電話や書面で親戚知人へは連絡しました。
もうすぐ一年を迎えますが、母は高齢で入退院を繰り返しており墓前へ行くのが難しく、法要はお仏壇のある実家で身内のみで行う予定です。この場合お坊様をお願いせず、家族が仏壇の前で南無阿弥陀仏と手を合わせ、父の事を思うだけでは、だめなのでしょうか?

閲覧数:
226
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ino********さん

2018/2/1422:06:14

浄土真宗の宗旨では臨終即往生です。亡くなると同時に極楽往生するという宗旨です。

死後において命日にお勤めするのは他宗においては追善供養といって浄土へ往けるようにするためです。

真宗はその必要がないのです。ただ、他宗と似たことを同じようにやっているのです。
それは寺としては残された人の信心を深める、いわゆる布教のため、そして寺の護持していくための費用を得るためにやっているのです。

ですから、遺族としては故人を偲ぶ行事です。それをやるのか、やらないのか、やるとしたらどのようにやるのか、遺族の考え方次第です。

あなたがお考えのやり方で何の問題もありません。

  • 質問者

    mik********さん

    2018/2/1614:36:49

    ありがとうございます。浄土真宗の考え方もわかりました。気持ちが少し楽になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「一周忌法要」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tmm********さん

2018/2/1521:48:02

あなたは正しい心根を持っておられます。
そういう方であれば、ご家族だけでも
問題なく、供養の念が仏様に伝わります。
仏事において僧侶が必要なのは、
喪主などの心根が低く、そのままでは
念が仏様に届かないために、僧侶を仲介して
強く送り出す必要があるからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

waw********さん

2018/2/1503:17:15

ダメではありません。宗教は誰から強制されるものではありません。僧侶を呼ばない事で仏さまが何かバチを当てることもありません。なにが気がかりなのでしょうか?

igo********さん

2018/2/1418:24:32

信心深くないなら、特に何もしなくても良いのではないですか?

宗教心もないのに、お寺と付き合うことも法要をすることもありません。

法要は宗教行事ですので、お勤めがなければ法要にならないため、信仰心がない家族のみでの法要はできないでしょう。

手を合わせるだけで良いかどうかは、ご家族の判断です。
法要をせずに、ただ思い出を語る集まりにするかどうかは、ご家族で話し合いをされ、ご家族が良いと思えば、そうされると良いでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる