ここから本文です

水槽立ち上げの亜硝酸について 1週間ほど前にシュリンプ用に30cmキューブ水槽2...

kon********さん

2018/2/1415:40:01

水槽立ち上げの亜硝酸について

1週間ほど前にシュリンプ用に30cmキューブ水槽2つを立ち上げました。

両方とも同じ栄養系ソイルにて同じようにセットし、1点だけ条件を変え、1つは市販のバクテリアを投入・1つは他の水槽の飼育水をベースに立ち上げました。

4日目でアンモニア・亜硝酸を計測したところ、両方とも
アンモニア 1.5~3.0mg/l 程度 (試薬表の中間から多いぐらい)
亜硝酸 Max
という状況でした。

今日測ったところ、両方とも
アンモニア 1.5mg/l 程度 (試薬表の中間程度)
亜硝酸 0.3mg/l (試薬表の少程度)

となっていました。

アンモニアが減ってから亜硝酸も落ち着いてくると思っていたのですが
アンモニアが出続けているのにも関わらず亜硝酸が減ってくるという事があるのでしょうか。

どう解釈していいのか、どのような段階なのか分からず悩んでいます。

アドバイス等ありましたら、よろしくお願いします。

閲覧数:
127
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jud********さん

2018/2/1502:21:01

今晩は。

2、3ご質問ですが、
①栄養系のソイルの種類は何でしょうか。
②ろ過方式は何でしょうか。
③硝酸塩濃度は計測されましたでしょうか。

先の回答者様の硝酸塩もアンモニア試薬に反応するとおっしゃることには自分は疑問符がつきます。

低濃度試薬であれば少しは変化があるかも知れませんが基本的にろ過が立ち上がれば、一般的に使う試薬ではアンモニアと亜硝酸はほぼゼロを示します。

写真はビーシュリンプ水槽の水を今計った結果です。

硝酸塩が20~30mg/L
アンモニアはゼロです。

今晩は。

2、3ご質問ですが、
①栄養系のソイルの種類は何でしょうか。
②ろ過方式は何でしょうか。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ser********さん

2018/2/1501:44:17

アンモニアは亜硝酸に酸化され最終的に硝酸塩になります。

水槽環境が整えば亜硝酸は限りなく0になります。

水槽立ち上がり初期=アンモニア多し。
中期=アンモニア・亜硝酸多し
後期=アンモニア・亜硝酸 0か少なし、硝酸塩が多くなる。

水槽は順調に進んでることの証明です。

補足。アンモニア試薬は硝酸塩にも反応しますので、計測しても絶対に0にはなりません。どうしても色は出ます。
できあがった水槽は硝酸塩が蓄積され、アンモニア・亜硝酸は限りなく低いものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる