ここから本文です

柴島の「柴」

bri********さん

2018/2/1423:55:39

柴島の「柴」

は何故「くに」と

読むのですか?

柴島,国島,くに,くにじま,すなわち燃料,此木島,クヌギ

閲覧数:
265
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loc********さん

2018/2/1514:42:42

昔、国島とも此木島とも呼ばれていた。
「此」と「木」が合体し「柴島」に「くにじま」の読みが合
わさったといわれています。

質問した人からのコメント

2018/2/19 00:02:55

ご回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

no_********さん

2018/2/1515:13:10

わたしは、「くぬぎじま」が訛ったと聞いたけど。
いずれにせよ、「柴」すなわち燃料になる木や枝などの採取地であったことは
間違いないでしょう。

kap********さん

2018/2/1500:02:39

諸説ありますが、平安時代は国島でした。何かの理由で柴島という名称になったのですが、言い方だけ昔のまま残ったという説が有力です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる