ここから本文です

自民党憲法改正草案に出て來る用語・・・ 『公共の秩序』とは 全体主義的解釈改憲に...

bai********さん

2018/2/1700:53:12

自民党憲法改正草案に出て來る用語・・・
『公共の秩序』とは 全体主義的解釈改憲によれば
為政者の思い通りにならない者は排除する、と言う意味ですかね?

閲覧数:
36
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jim********さん

2018/2/2223:49:34

あなたは 民珍工作員なので 感情的には 賛成したくないが

今回は あなたの言うことは 正しいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kot********さん

2018/2/2314:16:09

恣意的に考えすぎ。

むしろ共産主義的な考えでも考察してみてはどうか。
もっとひどくなるぞ。

bam********さん

2018/2/2223:29:09

別に現行憲法の「公共の~・・」と同じですよ

第十二条
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第十三条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第二十二条
何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
2 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

第二十九条

財産権は、これを侵してはならない。
2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる