ここから本文です

理学療法士になって病院で勤めましたが カルテに虚偽の記載を求められこの仕事に ...

アバター

ID非公開さん

2018/2/1823:28:55

理学療法士になって病院で勤めましたが
カルテに虚偽の記載を求められこの仕事に
全く魅力を感じなくなりました。

※老人施設でリハビリ室まで連れてきたらカルテに記入。

集団でおこなっても個人で20分か40分の単位を取ります。
※上肢の拘縮がひどく改善の見込みが全くない寝たきりの人をリハビリして点数を取る。
知り合いの理学療法士にも尋ねたのですがどこも不正をしているようです。
みなさんの病院はどうですか?
また患者さんの親族の方でそのような無用のリハビリで料金を増し取られている方は心当たりありませんか?
厚生労働省に言っても改善命令だけでなにも罰則はなかったという事例も聞きます。
同じような経験をしてる方はいますか?
私の勤めている病院は名古屋の西の方の新しく移転した病院です。
法律に詳しい人も何か改善できるなら教えてください。

閲覧数:
435
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ラスカルさん

2018/2/1908:34:14

脳梗塞で片麻痺だった医者です

いくつかの病院を見てきましたが全て適正に評価していました
このような事例は一部だけでしょう
病院を変えることをお勧めします
どこでも理学療法士は不足しています

脳梗塞で命は脳外科医が救ってくれました
社会的命は理学療法士が守ってくれました
MMT 0の私が今医者を続けれているのは理学療法士のおかげです

とても意義のある魅力的な職業です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sai********さん

2018/2/1900:09:10

元理学療法士です。

どこも似たようなものだと思いますよ。
拡大解釈でなんとでも捉えられるものだと思います。いいか悪いかは別として。

私は法律詳しくないのでなんとも言えないですが。例えばリハビリってリハビリ室に来て何かリハビリをしないと算定できないっていう決まりはなかったですよね?

例えばリハビリ室にくるだけだとしても、ベッドでの寝返り起き上がり、移乗練習という名目で算定はできると思います。最悪リハビリ室に座っているだけでも座位練習とこじつけることもできます。

拘縮の人の件は、じゃあ寝たきりの人にリハビリしなくてもいいの?となります。仮に大きな改善はなくても少なくとも現状維持できれば意味はあるのでは?考え方にもよりますが、寝たきりだからリハビリが必要ないということはないです。

所詮は業務独占でないものですから、仮に通報などあったとしても上記のような理由を話せば通せますよ。リハビリって、例えば手術とかみたいに普段やらない特別なことをやるわけではないし。

そもそも理学療法士はこれをしないといけないという明確な法がないですから、例えば話すだけでも何か強引に理由をつけて算定することはできます。

監査などで引っかかるのは、例えば一日にとれる単位の上限を超えているとか、書くべきカルテを書いてないとか明らかに違反と分かるものだけかと思います。業務実態が全くないのに算定してたらダメですが、それなりに何かやってるなら違法とはみなすことはできないでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる