ここから本文です

仏教って、必要ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/2/1823:55:26

仏教って、必要ですか?

宗教を勉強していて思うのですが、日本の仏教って必要ですか?
「人間の死」を商売にしている葬儀屋さんの仲間のように感じるときもあります。
「必要だ!」という人、熱い意見をお願いします。

補足そもそも仏教が、「幸せになる教え」かどうか疑問です。

「仏教」と「葬儀」は別だと言う人もいますが、
お寺の坊さん以外の一般人では、葬儀のときくらいしか
仏教に触れる機会は、そうありません。葬儀の時さえ、
幸せになることを疑問に思うとすれば、仏教の存在価値
自体を疑ってしまうのです。

閲覧数:
581
回答数:
30

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wzd********さん

2018/2/1905:28:36

葬式屋ですから、必要でしょうね。多分。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/29件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nam********さん

編集あり2018/2/2202:43:28

そもそも宗教は幸せになるためにあるわけではないと思います。
どちらかと言えば、宗教は人間の行動規範を示したものなので、幸福とは無関係(あるいは逆ベクトル)でしょう。

まず行動規範(正しい行い=宗教)があって、それから価値観(何を幸せとするのか)が決まるのでは。

一千年前、ウイルスの存在を知らなかった人たちは、天然痘やらインフルエンザやらを加持祈祷で治そうとしました。
今だって、どうにもならないことをどうにかしたい時に、頼る先は身近な宗教です。

幸せになりたいからではなく、行動規範に従って正しい行いをすることによって、未知の超絶パワーの庇護を受け、現状を打破したいのです。

しかし
行動規範に従うのはなかなかつらいので、
お金でなんとかなっちゃえばいいなって思う人間が多いのです。


葬儀については、
宗教とは関係なく、葬儀屋さんは必要だと思います。みんないずれ死ぬので。
死人の処理(家族等へのケアなどもふくめて)のプロですよね。
そして死人にまつわる様々なケアは、慣習的に、仏式でお寺やお坊さんにお任せするのがスムーズです。
お寺なら死んだ後まで面倒みてくれますから。
win winです。

rep********さん

2018/2/2123:40:32

神道だけで良いと思いますね

ナマグサ坊主共にくれてやる銭は無い!

と、日頃から思っております。

spz********さん

2018/2/2123:25:30

自分の意見を言いたいなら、責任を持て、IDを書き込め。自分を、隠すな。。。君にも、必ず亡くなった先祖様が居るだろ、亡くなった先祖様と会話を、交わした事が在りますか。無いだろ。私が居ましたら、君の亡くなった先祖様と君と、会話が出来る様に出来るぞ。お金を出せよ。会話が出来るように、してあげるぞ。何も知らないだろ。自分の知識の無さを、知れ。。。

you********さん

2018/2/2123:16:47

堕落した仏教に大別して六通りあります。こんなものが仏教だと
思っていたら大間違いです。

〇葬式仏教…葬式法事読経で生き延びている仏教。
〇祈祷仏教…おみくじ、ゴマ焚きでゴ利益をふりまく。
〇観光仏教…伽藍、大仏を売り物にしている。
〇事業仏教…信仰より社会事業を重視して、学校、幼稚園経営に真剣。
〇二股仏教…境内駐車場で儲け、腰弁で学校教師で衣食する。
〇遠忌仏教…祖師、中興の法要にかこつけて金集めに奔走。

これらは釈迦が『大集経』『大術経』『涅槃経』など多くの経典に
上記の堕落仏教を予言しておられます。

実態を見て、これが釈迦が教えられた仏教と思うのは悲しいことです。


釈迦四十五年間(成仏後亡くなられるまで)の教えの記録が一切経と言わ
れています。

七千余巻という膨大な経典を説かれましたが釈迦出世の本懐は、唯一つ
「阿弥陀仏の本願」以外にありません。(大無量寿経)

その明証は種々ありますが、いよいよ弥陀の本願をお説きになる時、
釈迦は「これより私の出世の本懐を説き示そう」と厳粛に宣言なされ、
弥陀三昧に入って五徳現瑞なされて弟子たちを驚嘆させられました。
こんなお経は一切経の中、「大無量寿経」以外にありません。

そして最後には「特留此経」と仰って、
「弥陀の本願を説く此の経(大無量寿経)は、一切の経典が滅する時が
来ても残り、すべての人が真実の幸福に救済されるであろう」と予言
されています。
弥陀の本願を説き終わられた釈尊は、如何にも満足そうに「これで如来
としてなすべきことはみな、なせり」と慶喜なさっています。

釈尊が教えておられる通り「阿弥陀仏の本願を聞信せよ。必ず真実の
幸福になれるから、真剣に聞きなさい」と仰っています。

ではどんな心がけで聞けばよいのか。それに対して釈尊は、その心構え
を大無量寿経に説かれています。

設有大火
充満三千大千世界
要当過此
聞是経法
歓喜信楽
如説修行

設い大火有りて
三千大千世界に充満せんに
要ず当に此を過ぎて
是の経法を聞き
歓喜信楽し
如説に修行すべし

浄土真宗の親鸞聖人は、釈尊のお言葉を如実に次のように教えられま
した。

たとい、
大千世界に満てらん
火をも過ぎゆきて
仏の御名をきく人は
永く不退にかなうなり

「全人類の後生に一大事があるから火中を突破して聞け」と仰るのです。
後生の一大事とは
「死ねばどうなるのか」ということです。


「大宇宙が火の海になってもそこをかき分けて解決せよ」と
いうものがこの世の事で、何かありますか?

あったら教えて下さい。


参照:『親鸞聖人の花びら』より抜粋。

誤字あればお許し下さい。

chi********さん

2018/2/2123:07:49

信じたいものだけ信じればいいんじゃね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる