ここから本文です

探査機からある質量の燃料を後方に噴射したとき、その直後に探査機から見た燃料の...

アバター

ID非公開さん

2018/2/2118:12:22

探査機からある質量の燃料を後方に噴射したとき、その直後に探査機から見た燃料の速さをVとする。噴射直後の探査機の速さをV1、燃料の速さをV2とする。

このとき、相対的な速さの関係から
V=V1-V2となっていたんですが、
なぜ、V=V2-V1じゃないんですか?
また、相対的速さは向きを考えなくていいのですか?

閲覧数:
9
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chu********さん

2018/2/2118:25:49

相対的速度なので向き(ベクトル)を考えないといけません。
実際の燃料の速さは探査機からみるとマイナスの速度ですので
探査機から見える燃料の速さはV=V1-V2となります。
ここで引っ掛かってはいけないのが
それぞれの速度を表すV1、V2です。
これは何かに相対しての速さではなく絶対的な速度です。
だからV2は相対的な速度としては負の速度になり
式の符号がマイナスになります。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる