ここから本文です

フィリップ・K・ディックの『ヴァリス』(VALIS)の翻訳 は、大滝 啓裕(創元推理...

jac********さん

2018/2/2123:59:05

フィリップ・K・ディックの『ヴァリス』(VALIS)の翻訳 は、大滝 啓裕(創元推理文庫) と山形浩生(ハヤカワ文庫SF)では、どちらが読みやすいですか?
Philip K Dick

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2018/2/2200:40:47

翻訳小説の場合、原則的には新しい翻訳の方が読みやすくなります。
ただし名訳とされているものは読みくくても、それはそれで読む価値はあると思いますけど。
それに大滝啓裕って誰だっけと思ったので検索してみたら、読みにくい訳文で有名な人でした。山形浩生の意見なので信憑性に欠けますが、大滝訳「ヴァリス」は誤訳も多いとのことです。

よって、山形浩生(ハヤカワ文庫SF)の方が良いのでは?

質問した人からのコメント

2018/2/24 17:39:07

詳しく教えていただき、ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる