離婚したら、名義が夫だとしても、持ち家は、財産分与の対象になるといいますが、売却して、現金を半分に分けるということなのですか?どちらかが住むことになったらどうなるのですか また、

1人が共感しています

ベストアンサー

0

わかりやすく、ありがとうございます。家、土地を購入する際、夫が実家から援助金があったので、私も勤務して収入はあったのですが、夫だけの名義にしたのです。大失敗でした。この家には、私の働いたお金も含まれているのに、子供に何も残せないのかと思うと、悲しい気持ちになります。ローン返済後、今、不調で退職し、無職になってしまったので、今さら共有名義に、とも言いだしずらく、、。失敗でした。

その他の回答(1件)

0

離婚の財産分与は結婚後に得た財産が対象です。どちら名義でも共有財産です。家を結婚後に購入しているなら分与の対象ですが、ローンがあればマイナス財産として含まれます。売却して分ける場合もあるし、片方が住んでローンも自分で払う場合もあります。亡くなったときの遺産相続は、亡くなったかた名義のものが遺産になりまり、共有財産ではありません。財産分与と違ってきます。家の名義変更は、たぶん妻が買取るか、お金を払わないなら贈与となり贈与税がかかりそう。