ここから本文です

離婚したら、名義が夫だとしても、持ち家は、財産分与の対象になるといいますが、...

rab********さん

2018/2/2209:06:09

離婚したら、名義が夫だとしても、持ち家は、財産分与の対象になるといいますが、売却して、現金を半分に分けるということなのですか?どちらかが住むことになったらどうなるのですか

また、

妻が先に死んだら、財産の半分は配偶者、残りを子供の数で分けるといいますが、持ち家、不動産はどうなるのですか?どのみち最終的に子供にわたるので、細かく分けたりしないものでしょうか。

夫が借金を作る人なので、私が先に死んでも、確実に子供に財産が渡るようにしたいのです。

アドバイスをお願いします。

あと、持ち家の名義は夫ですが、これを妻に変更するのは費用がかかりますか。

閲覧数:
305
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyo********さん

2018/2/2214:15:07

>>離婚したら、名義が夫だとしても、持ち家は、財産分与の対象になるといいますが、売却して、現金を半分に分けるということなのですか?どちらかが住むことになったらどうなるのですか

どちらも可能ですが、売却する方が、簡単です。
住居の名義が夫でも、財産分与の対象になることは、以下URLも参照して下さい。
http://nirenoki-office.jp/property_division.html#052


家の名義が夫と仮定して、夫が家に住み続けるとした場合は、夫は妻の潜在的持分(原則1/2)に対して、その対価を支払う必要があります。

妻が住み続ける場合も一緒ですが、住宅ローンが残っていると少しややこしくなります。二つの問題があります。

①銀行が、不動産の移転登記を認めるか。
抵当権の滌除という制度があった時は、住宅ローン契約書には、不動産の名義変更を期限の利益喪失事由としている契約が殆どで、実質的に名義変更を認めない例が多かったです。(被抵当物件を仮装で売却し、転得者が抵当権の滌除を銀行に求めるというような、法の網をかいくぐるような知能犯罪があったからです。)

しかし、平成15年に民法が改正されて滌除制度が廃止され、抵当権消滅請求制度になってからは、住宅ローン契約書には、①譲渡等担保の現状変更には、銀行の承諾が必要。(いきなり期限の利益喪失ではなく)②担保の変更がなされても、担保価値の減少等債権保全に支障を生ずる恐れがない場合は、銀行は変更等を承諾する。のように記述されることが多いようです。理論的には、財産分与を受ける者が、残ローンについて、少なくとも重畳的な債務引受をして、抵当権消滅請求は一切しないし、物件を銀行の了解なく第三者に譲渡しない等の証書を提出すれば、銀行は承諾をする可能性が高いと思います。最終的には、②の債務引受の問題も含めて、銀行の了解を得ることが必要です。

尚、家裁の調停では、「○○不動産を(名義をもたない)妻に分与し、分与者は、財産分与を原因とする所有権移転登記手続をする」旨の調停条項を作成することは、かなり多いと思います。(平成15年以降の話ですが---)

②残ローンの処置をどうするか。
分与を受ける者が、免責的債務引受をすることを銀行が認めるかは、大きな問題です。受ける側に十分な経済力があれば認めますが、かなり難度は大きいと思います。
免責的債務引受ができない場合は、①の問題を解決する必要があります。

債務引受の問題は、以下URLを参考にして下さい。
http://nirenoki-office.jp/property_division.html#062

>>妻が先に死んだら、財産の半分は配偶者、残りを子供の数で分けるといいますが、持ち家、不動産はどうなるのですか?

ここは、妻の遺産相続の問題で、考え方は、「離婚時の財産分与」とは全く異なります。厳密に名義主義がとられて、妻名義の不動産があれば、夫に子に相続されます。
もし、夫婦共有財産であっても、夫名義であれば、相続の対象ではありません。
又、妻名義の不動産を、夫に相続させたくないのであれば、「子に相続させる」旨の遺言書を作成すれば、遺留分の問題は残るものの、とりあえず、子の名義にすることができます。

10年以上家裁の調停委員として調停実務に携わってきた者のコメントです

  • 質問者

    rab********さん

    2018/2/2216:57:19

    わかりやすく、ありがとうございます。家、土地を購入する際、夫が実家から援助金があったので、私も勤務して収入はあったのですが、夫だけの名義にしたのです。大失敗でした。この家には、私の働いたお金も含まれているのに、子供に何も残せないのかと思うと、悲しい気持ちになります。ローン返済後、今、不調で退職し、無職になってしまったので、今さら共有名義に、とも言いだしずらく、、。失敗でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ayj********さん

2018/2/2209:25:01

離婚の財産分与は結婚後に得た財産が対象です。どちら名義でも共有財産です。家を結婚後に購入しているなら分与の対象ですが、ローンがあればマイナス財産として含まれます。売却して分ける場合もあるし、片方が住んでローンも自分で払う場合もあります。亡くなったときの遺産相続は、亡くなったかた名義のものが遺産になりまり、共有財産ではありません。財産分与と違ってきます。家の名義変更は、たぶん妻が買取るか、お金を払わないなら贈与となり贈与税がかかりそう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる