ここから本文です

江戸時代初期の「寺請制度」と「宗門改め」と「寺檀制度」について教えてください。

アバター

ID非公開さん

2018/2/2218:44:23

江戸時代初期の「寺請制度」と「宗門改め」と「寺檀制度」について教えてください。

特に、寺請制度と寺檀制度の違いが分かりません。

よろしくお願いします。

閲覧数:
127
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2018/2/2219:26:13

寺請制度と寺檀制度というふたつの制度があったわけではありません。キリスト教排除のためにいずれかの寺の檀家になることを義務付け、キリスト教信者でないことを証明してもらい、、それにより戸籍の管理をしたのが寺請制度、または寺檀制度と呼ばれるものです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/2/2219:57:23

    では寺請制度と寺檀制度は同じなんですね。
    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる