ここから本文です

新千歳空港から富良野スキー場まで、レンタカーで行きますが、ナビによると高速と...

ike********さん

2018/2/2321:55:37

新千歳空港から富良野スキー場まで、レンタカーで行きますが、ナビによると高速と下道で時間が変わらないので、下道で行こうと思うのですが危険な峠など通りますか?

旭川空港からが良かった

のですが、プランが無かったので新千歳からです。

ちなみに、冬の北海道は初めてです。
本州のスキー場にはよく車で行きます(FFスタッドレス)。

ただもちろん、北海道の冬道は段違いに厳しいのは理解しているので、高速でも危ないのであればバスのプランに変えようと思います。

閲覧数:
537
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mop********さん

2018/2/2407:06:42

>北海道の冬道は段違いに厳しい
ポイントは地吹雪、凍結が延々と続く場合有り、そして何よりも人家や通行する車が少ないところを走ると万が一の救助が、ということと考えます。

広い道幅、緩いカーブ、適切な除雪と道路条件は北海道の方が良い。雪も冷えている北海道の方が滑らない。街中のミラーバーンは北海道の方がひどいです。
ただ志賀高原、白馬乗鞍、万座などで天候が悪い時に乗り切れるくらいであればどこ走っても大丈夫でしょう。

ルートですが、高速滝川経由は北海道の標準で峠無し、一般道三笠市桂沢湖経由はカーブは多めだが標準の道路。高速占冠経由は高速降りてからやや厳しそうですが、内地の厳しい峠より道路は走りやすいように見えます。
人家や通行車は 多い 滝川>>占冠>桂沢湖 少ない
特に桂沢湖~富良野は本当に人家も自動販売機も無い区間を走ります。この道路1980年代は砂利道で冬期通行止めでしたから。

自信が無ければ、2車線高速が延々と続く滝川経由がいいと思います。速い地元車には抜いてもらえばいいし、コンビニ等も多少はあります。天気が悪いと岩見沢~砂川が通行止めになりやすいのは注意です。

もう3月なので状況により湿り雪になったり、日中溶けて夜凍るブラックアイスバーンが出やすい条件になります。車間を開けて、バックミラーを見てつつかれたら譲る。お気をつけて。



蛇足ですが、スタッドレス時代になって道民の速度ペースは落ちていると思います。ただ、吹雪かどうかの判定基準が違います。前の回答者さんが貼っている「北の道ナビ 視界のイメージ」の写真で、私が吹雪だと思うのは「かなり不良(視程100~200m)」以下です。

質問した人からのコメント

2018/2/24 18:20:07

皆様、回答ありがとうございます。
バスのプランを勧められる方が沢山おり、バスにしようと思いましたが、諸事情によりレンタカーになりました。ですので、滝川経由で気をつけて行きたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

JH8VVNさん

2018/2/2408:37:36

特に事情が無いなら、バスのプランをお勧めします。
新千歳空港から富良野スキー場までの下道では、幾つかのルートがありますが、三笠市の桂沢湖付近を通るルートでは、地元の人でもいやな道幅が狭くカーブがきつい区間があります。占冠村を経由するルートも幾つか、きついカーブのある区間を通りますが、実は、きついカーブの峠道は皆気を付けるので、大きな事故はそれほど多くありません。逆に緩いカーブが続く道の方が、気が緩んでスピードも出し勝ちで、景色が単調なので集中力などが落ち、対向車線への飛び出しや道路からの逸脱などが多いです。
もし天候が悪ければ、吹雪で何も見えず、ホワイトアウトとなれば平衡感覚も無くなります。晴れていても風が強ければ、地吹雪で何も見えなくなることもありますし、風も無く視界良好の場合は、逆にどこを見ても眩しくてとても疲れます。
普段運転していない慣れない車で、走ったことのない田舎道を運転すると、想像以上に疲れて集中力や判断力なども鈍くなるでしょう。
北海道の一般道は、除雪の状況次第で道路の幅が半分になっています。また、天候や路面の状況によってノロノロ運転になりますから、ナビで表示される時間は、全くあてにならず、場合によっては夏の倍くらいの時間が掛かることもあります。
高速を使っても、吹雪になると吹き曝しですから一般道以上に視界が悪くなりますし、高速を降りた後にきついカーブのある区間をさけることはできません。
自分は大丈夫でも、前方で事故があると、事故処理が終わるまで長時間通行止めとなります。タイミングが良ければ、高速を降りて下道に回れますが、下手をするとその場で足止めとなります。
行きは気分も上がっているので、まだ良いと思いますが、帰りはスキーをした後で疲れが残った状態で、気分も下降気味となり、前述のような天候や路面状況となれば、とても危険です。
バスのプランであればそのような心配もなく、疲れたら寝ていれば良いので、特に事情が無いなら、バスのプランがお勧めです。

est********さん

2018/2/2407:13:10

簡単だ・・・。
バスのプランがあるとわかっているのであればそちらにすべきだろうが。
危険を冒しながら走って疲れるよりもバスでゆっくりと体を休めながら行き楽しむかのどちらかだろうが。

hen********さん

2018/2/2406:14:41

手入れの悪いスケート場を走るようなものだよ。
圧雪でアイスバーンでツルッツル、カチンカチンの道路を走れればどうぞ。
FFだろうが4WDだろうが関係ないよ。

ルートは道央道滝川ICー38号線経由がいいと思うよ。
空港レンタカーの借り出しと返却の時間は解っているよね?

han********さん

2018/2/2402:33:50

新千歳空港から道央自動車道を通り、滝川ICで降りて国道38号線で富良野に入る方が良いかと。
道東道の占冠経由ですと、占冠~金山峠~富良野に入るのですが、危険な峠です。
今年は雪が多く、富良野市内もツルツルです。
新千歳空港から富良野スキー場へ直行するバスがありますので、そちらの利用をお勧めしたいです。

ajh********さん

2018/2/2322:15:42

高速
新千歳空港→千歳恵庭JCT→占冠(40㌔くらい)
一般道
占冠→R237→富良野(30㌔くらい)
が最短でしょう。

R237は、山道なので気つけてください。
通ったことはありませんが、
片側一車線、天候によっては、ホワイトアウトです。

吹雪の中を走ると、
ヘッドライトの点灯、ワイパーの稼働、暖房のため、
2時間くらいで、バッテリーが悲鳴をあげます。
ワイバーの動き方が遅くなるので、すぐにわかります。
ギアを一段落として、エンジンの回転数を上げて、
運転してください。
2時間くらいで回復します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる