クリスチャンの方、またはキリスト教に詳しい方に質問です。

クリスチャンの方、またはキリスト教に詳しい方に質問です。 私はNPO団体と接点があるのですが、クリスチャンの方がボランティアやNPO活動をすることを多く見かけます。ストレートに言って、彼らは共産党支持の左翼思考の方が多いです。 ここで質問なのですが ①聖書には「貧しいものは幸いである」と記されているにもかかわらず、何故彼らは格差を埋め平等を求めるのでしょうか。 ついでに、 ②聖書にはイエス様がアブラハムの子孫にエルサレムの地を与えるよう仰っている箇所があります。アブラハムの子孫はユダヤ人であると考えるのが通説のようですが、なぜトランプ大統領のエルサレム首都承認を肯定しないクリスチャンがいるのでしょうか。 あまりクリスチャンの方に直接聞ける問題ではない上、自分の勉強不足のため納得いく答えがでません。 この質問で気を悪くされたら本当に謝ります。 キリスト教の理解を深めたいです。 よろしくお願いします。

宗教 | 国際情勢123閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

1

クリスチャン、プロテスタントといっても宗派によって、その主義主張は大きく異なります。あなたが見かけたクリスチャンの思想がすべてのクリスチャンの思想だと思わないでください。 Wikipediaより↓ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88 「プロテスタントは福音派とエキュメニカル派に二分されている。 エキュメニカル派のプロテスタントの聖書観は二つに大別される。 福音派の聖書観は、十全霊感である。 新正統主義は部分霊感である。 リベラル派は否定霊感である。」 このように聖書に対する信仰自体が異なりますので、聖書と照らし合わせてどうなのかと質問なさっても、聖書を丸ごと信じていないリベラル派にとっては、見当違いな質問になるわけです。 ① 「貧しい者は幸いである」の聖句は、「貧乏でありなさい」という意味ではありません。「霊的に貧しいことを自覚している者は幸いである」という意味です。日本語訳が誤解を生んでいるのです。聖書を正しく理解している人なら、信者でもない人々に「格差を埋め平等」を求めたりしません。「社会を変えなさい」という教えは聖書にはありません。むしろ「権威(国の主権者)に従いなさい」という教えしかありません。 ② 彼らは、聖書を丸ごと信じていないので、「終わりの時代に神がイスラエル民族をイスラエルの地に返される」という聖書の記述を信じておりません。そんな聖書の記述よりも、自分たちの手で「世界平和」を実現させることの方が大事だと思っていますので、平和を乱すトランプ大統領は正しくない、と考えるわけです。 それ以外のクリスチャンが「世界平和」を願っていないわけではないですよ。「世界平和はキリストにしか実現できない、自分たちの手では実現できない」と自覚しているだけです。 トランプ宣言より、シリアにおけるロシアとアサド政権による大規模空爆の方がよほど非人道的行為なわけですが、トランプ宣言の方に、より大きな反対の声を上げています。神の御計画を阻止しようとしているようにしか私には見えません。世界のメディアは、「反イスラエル」です。日本のメディアでもシリアの惨状は報道されませんし、誰も異を唱えません。トランプ宣言の時には、あんなに大騒ぎしたと言うのに。。おかしいと思いませんか?世の中はまさに悪魔の思うつぼになっています。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

沢山の興味深いコメント、ありがとうございました! 迷いに迷ったのですが、もっとも質問に対して的確に答えてくださったthelamb827様をベストアンサーに選ばせていただきます。 また、suyurghatmish様をはじめとして、ストレートに異議を言ってくださった方々。自分の知見の狭さを痛感し、反省しました。ありがとうございます。 全ての方々の意見を参考にさせていただきます。 本当にありがとうございました!

お礼日時:2018/2/24 16:55

その他の回答(7件)

1

まず、クリスチャンがどのような政治的傾向を持っているか について、あなたは客観的なデータをお持ちなのでしょうか。 それとも、単なる印象だけで質問しておられるのでしょうか。 多くのクリスチャンがボランティアやNPO活動をしているの は事実ですが、していない人も多いです。している人もして いない人も政治的傾向が同じであるとあなたは思いますか? 私は思いません。クリスチャンと一口に言っても、その中に は様々な教派があることくらい、あなたもご存知ですよね? 戦時中、軍部はプロテスタント教会を一教派に再編成させ、 厳しく監視しましたが、ローマ・カトリック教会を敵視する ことはありませんでした。この一事をもってしても教会内の 政治的傾向や教会と国家との関係は一様ではないということ が分かります。ですから、自分の周りのごく狭い範囲にいる 一部のクリスチャンだけを見て判断しないようにしましょう。 また、誰かの考え方を「左翼思考」と呼ぶのはレッテル貼り ではないでしょうか。最近の論壇では「保守」と「リベラル」 の定義づけがもはや意味をなさなくなるほど政治状況が混沌 としてきた、ということが頻繁に語られていますが、左右の 違いなんて結局相対的なものではありませんか。日本の社会 が右傾化していれば、ちょっと政府に対して不満を漏らした だけで左派と見なされることがあります。安倍首相は選挙の 応援演説の際、ヤジを飛ばす聴衆に対して「こんな人たちに 負けるわけにはいかない」と応酬していましたが、有権者を 色分けして分断を持ち込み、政権に都合の良い大人しい層を 囲い込み、利用するのが権力者のやり方ではありませんか。 あなたの政治的立場がどういうものかは知りませんが、国民 は皆自由に、また生活のために、それぞれの政党を支持して います。私は共産党支持者ではありませんが、選挙では時に 共産党からの立候補者にも投票します。〇〇党だからでなく いつも是是非非で考えています。そういう態度は日和見だと 言われるかも知れませんが、自分の投じた票が死票とならず 生かされるために、真剣に考えているのです。クリスチャン の多くが私と同じ考えだと思いますが、中にはノンポリの人 もいるでしょうし、自民党支持者も少なくないと思います。 キリスト教はどこかのカルト的な新興宗教とは違って、教会 が投票行動を指示することはありません。政教分離の原則は ヨーロッパのキリスト教社会から生まれました。ヨーロッパ ではキリスト教系の政党も存在しますし、アメリカでは教派 によって政治的な傾向の強いところもありますが、政治団体 とは違いますので、教会員がそれに縛られることはなく自由 です。私たちはただイエス・キリストのみ従っており、神の 御国に本籍を持つ身分ですから、今地上を治める権威が誰に 委ねられているとしても、それが仮のものであり、束の間の ものであることを知っています。以上が私の回答の前提です。 さて、ご質問にお答えしましょう。 ①「貧しい人々は、幸いである、 神の国はあなたがたのものである。」 (ルカによる福音書6章20節) 貧しい人が幸いなのは、神の憐みと恵みを受けることが約束 されているからです。神は金持ちから不当に搾取されている 人々を憐れんでくださいます。その神を信じ、御心が地上に も実現することを日々願っているクリスチャンが、一体なぜ 格差を埋め、平等を求めてはならないのでしょうか。神は義 なる御方であられますから、私たちも神の義を追求している のです。ですから、あなたのご質問は全く理解に苦しみます。 ②あなたはひょっとして原理主義者ですか?そうではないの なら、一体どうしてトランプ大統領の行動にも理があるかの ような質問をするのですか?アメリカの一部の教会の中には 彼の行動を支持し、エルサレムへの大使館移転(エルサレム がイスラエルの首都であることを承認すること)に賛成の意 を表明する人がいることは事実です。しかし私は聖書の教え に従ってこれに反対します。聖書にこう書いてあるからです。 「平和を実現する人々は、幸いである、 その人たちは神の子と呼ばれる。」 (マタイによる福音書5章9節) ただでさえ紛争の絶えない中東に新たな火種を持ち込もうと するトランプ大統領の行動はクリスチャンとは思えません。 父祖アブラハムが生きていたのは主イエスがこの世においで になるよりずっと昔のことですから、聖書の中に主イエスが アブラハムにエルサレムの地を与えるように仰った個所など ありません。もっとも、父なる神がアブラハムにカナンの地 を与える約束をしてくださったのは事実です。アブラハムの 子孫はやがてエジプトに下って奴隷となり、数百年後にそこ から解放されますが、ほとんどの人は神に逆らったため荒野 で滅ぼされてしまいます。エジプトを知らない世代が約束の 地に入ることを許され、やがて王国を築きますが、結局彼ら も神に逆らい続け、民は捕囚となってバビロニアに連行され、 そこから解放された後も民族の独立はほとんどかないません でした。そして紀元70年、ローマ帝国によってエルサレムの 神殿が破壊され、ユダヤ人は世界各地に離散しました。それ 以後、ユダヤ人は自分たちの国がないばかりか、差別と迫害 を受け続けたのです。ですから、彼らが自分たちの国を求め、 国家を建設したこと自体を非難することは出来ません。ただ そのやり方(パレスチナ人から土地を奪う)が問題なのです。 アブラハムに与えられた約束の地は、主の民が神と出会い、 その掟に従って生きる場所です。しかし彼らは神に背いたの です。神はそのような彼らを罰すると共に憐れんでくださり、 アブラハムの遠い子孫の中から、主イエス・キリストを誕生 させてくださました。主イエスは神の御子であられますが、 私たちの救いのために天から降り、私たちと同じ人間の体と なって来てくださったのです。そしてエルサレムで十字架に かけられ、その三日後に復活なさいました。またエルサレム で使徒たちに聖霊が降り、キリスト教会が誕生したのです。 ですから、エルサレムはまさに救いの始まった場所であると 言えるでしょう。けれども、今や世界中至る所でキリストの 名によって洗礼が授けられ、聖霊が降っているのですから、 エルサレムに拘る理由はないのです。それに、そもそもなぜ 私たちがクリスチャンだからといって、ユダヤ人の政治的な 主張を認めなければならないのでしょうか?一体なぜ私たち がイスラエルや米国という国家に肩入れしなくてはならない のでしょうか。それよりも国際社会の平和を願って、国連で 決議されたことに則り、パレスチナとエルサレムの分割統治 と二国家共存の道を選択し、出来る限り衝突が起きないよう 指導者たちに求めて行くのが当然なのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

2

貧しいものとは、霊的に飢えている者と言う意味で、霊に貪欲な者は、満たされるので幸いであると言う事ですよ。 また、物質的に富んで居ても、死んだ時は何一つ持ち出せ無いので人が神の像として完成する時には何の役にも立たないと言う事です。 ②ですけど、旧約時代は、肉の選民にエルサレムの地を与えて、イエスが、天の王国に迎えに来ましたが、ユダヤ人たち選民がイエスを退けた為に、救いは異邦人に広げられて、肉の選民救済は事実上崩壊したのです。 そして、イスラエルの物質的な神殿は破壊され、イエス▪キリストご自身が霊の神殿と成り、霊のイスラエル人霊のユダヤ人であるキリスト者(クリスチャン)が、霊と真理で礼拝する機会が設立されたのです。 真のクリスチャンには、イスラエル国もトランプも天のエルサレムとは全く関係ない事なので、肯定や否定をするキリスト教は、この世の神悪魔のものであって、キリストのものではありません。

2人がナイス!しています

1

世界で最も多いキリスト教徒ですが、他の宗教と違い戒律や信仰度合いなど地域や個人で多様化しています。また昔と違い、科学の進歩に伴い聖書と現実の矛盾点も多く一般の人にとってはツッコミどころ満載というのがキリスト教のイメージです。しかしキリスト教徒はそれを矛盾とは捉えず、どちらも本当という理解しがたい思考を持っています。臨機応変で人間にとって都合よくできているのが宗教なのでは?

1人がナイス!しています

1

ユダヤ人はレプティリアンによって遺伝子操作されて造られたハーフレプティリアン。イエス・キリスト=ロスチャイルド=レプティリアンがこの世に天災が起きたときに真っ先にユダヤ人を助けると宣言してるのも、ユダヤ人がレプティリアンの血をひいているから。 イルミナティ、ロスチャイルド、300人委員会… ユダヤ系金融資本の恐怖支配を気鋭のイケメン経済学者が完全暴露!(インタビュー) http://tocana.jp/i/2017/10/post_14662_entry.html 犯行予告 イルミナティカード https://ameblo.jp/dragon-excalibur/entry-12001682012.html イルミナティ 13血族とは? http://blog.goo.ne.jp/amorvolta/e/a28042a4f4f5b38a76ddfd8a446bb0f3

1人がナイス!しています

0

>キリスト教の理解を深めたいです。 よろしくお願いします。 ならばもう少し物事をまじめに考えることをお勧めします。 あなたの質問はおおよそまじめに答えるに値しないものなので。 ②についてですが、政治と宗教は別、とだけ言っておきましょう。 まともなクリスチャンなら、「銃を携帯する教師にはボーナスを支給しよう」などとたわけたことほざく男を支持するわけないのです。