ここから本文です

空を見上げると、

chi********さん

2018/2/2410:57:00

空を見上げると、

たまに飛行機が飛んでいるのですが、
飛行機により高度が違う時があります。
目に見える大きさが明らかに違うのです。
普通より高いところを飛んでいる
飛行機があるのです。
確率として10回につき9回は普通の大きさ、
1回は小さい飛行機といった感じです。
それが小型機だから小さく見えるのではなく、
高度が高いのだと思います。
なぜなら、普通の飛行機より、霞んで?
色は真っ白に見えます。
飛行機であることは間違いありませんが、
少し形が霞んで?見えます。

これは、長距離飛行の国際線なのでしょうか?
長いこと飛ぶから普通より高いところを
飛んでいるのですか?

国内線は相対的な飛行距離が短いですから、
すぐ降りられるように10000万メートル
ぐらいということですか?

閲覧数:
298
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2018/2/2411:05:52

国内線でも(2〜3時間ぐらいのフライトであれば)そこそこの高高度を飛びます。国際線は(10時間ほどのフライト)燃料を多く積んであって、離陸後すぐに(B8を除く)高高度まで上がることが不可。あなたが見た場所がどこかは分かりませんが、国際線か国内線かというより国内線の長距離だったりするということも頭に入れた方がいいと思います

質問した人からのコメント

2018/2/24 11:08:30

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる