ここから本文です

原発と再エネどっちのほうがCO2排出減らせる?

ser********さん

2018/2/2618:54:55

原発と再エネどっちのほうがCO2排出減らせる?

閲覧数:
18
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

how********さん

2018/2/2619:50:18

圧倒的に原発です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vtm********さん

2018/2/2620:26:31

原発と再エネもCO2排出減らす事は一切出来ません。
その場は減った様に見えるだけです、
両方とも後片付けの時点ですべて相殺されます。


圧倒的にhoward_roark_2さんです。

彼が発電機を手で回せば良いのです。

yam********さん

2018/2/2619:31:39

原発だけで日本の電力需要を賄うことは出来ないのです。東日本大震災以前に原発の電気が30%と言われています。これが『限界』なのです。
それは、電力の需要と供給は『同時同量』でなければならないのです。
需要以上に発電すれば電圧が上がったり、周波数が高くなったりして『停電』が発生します。
ところが原発は『安全』のため『出力調整』が出来ないのです。だから、原発の発電量は『需要の最小値』を超えられないのです。
しかし、休日夜間など需要が原発の発電量を下回ることが発生するのです。その為の設備が『揚水発電所』です。余った電力を使って水を高い位置にある貯水池へ送って『需要』を調整しているのです。
そして、平日昼間など『需要』が増える分は『火力発電所』を稼働させるのです。つまり、原発30%、火力70%(一部水力)が日本の姿だったのです。
つまり、『原発』があれば、その2倍の『火力』がどうしても必要になるのです。
一方、再生可能エネルギーには発電の『不安定さ』はありますが、原発のような危険さはありません。
最大限『再生可能エネルギー』を増やし、不足分だけ『火力』を使えばよいのです。
だから、総合的に見れば『再エネ』の方がCO2削減が可能なのです。
実際、東日本大震災前の原発がすべて動いていた時期より、原発がほとんど動いていない現在の方が『発電によるCO2』は減っていると思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる