ID非公開

2018/2/27 19:38

77回答

離婚した親が子の卒業式、入学式に参加する事に関して。 私は卒業式を目前に控えた高校3年です。父とは6年程会っていません。

家族関係の悩み | 母子家庭、父子家庭1,241閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2018/2/27 21:57

そうですね、やはり式などで何かきっかけを、とするよりも直接話した方が良さそうですね。 両親は性格的にも人前で喧嘩をするようなタイプでは無いと思うので騒ぎになるかも、と言う心配は大丈夫だと思うんですが、慎重になるに越したことはありませんね。 親が嘘をつくこと自体は自分が納得したいだけなので、むしろ仕方のない事かなとも思いますし大丈夫です。 保険に関しては目からウロコでした。そうですよね、人に頼ることをまず考えるより自分自身でどうするかが先決でした。回答ありがとうございます。

その他の回答(6件)

0

私は子どもたちに、離婚した本当の理由を話していません。 悪いことばかりは伝えない様にもしてきましたが、良いことばかりも同様です。 それは、今後子どもたちが父親に対して過度の期待や想いを馳せないために。 子どもには離婚の本当の理由を知りたい気持ちも知る権利もあるとは思います。でも毎日側で子どもを見ている親としては、「聞かせなくない・知らない方がいい」「今はその時ではない」と判断して伝えないことがあります。 貴方のお母さんにも、もしかしたらそんな事柄があるのかもしれません。 ただ、もう高校を卒業する年齢ですから、いい区切りになる時期かも。ご自身も「気持ちをスッキリさせて、新しい生活を心置きなく前向きに生きたい」とお母さんと膝を付き合わせる様な形で「もう離婚の話をするのはこれを最後にするから、嘘なくちゃんと聞かせて欲しい。」と伝えてみてはいかがでしょう? その後、ご自身が思うことに素直に行動してみては? 自分・母親・父親・弟と、立場も考えも想いも違う人間がいるので、自分一人でモヤモヤ考えていても解決はしません。 「誰かの気持ちに自分がどう思うか」をみんなが擦り合わせて、初めて自分がどうすればいいか・どうしたいかが見えてくると思います。 その時一緒に、親なき後はどうすればいいのかもみんなで見通しを話しておくといいですよ。

1

あわよくば頼りにしようと思っても、肝心の父親は養育費も入れてれないし、病気だということはよく覚えておいた方が良いでしょう。 間違えても、あなたの奨学金ローンや借金の保証人にはなろうとはしないと思います。 ご両親は憎しみあって離婚されたようなので、卒園式の列席はお母さんが嫌がるかもしれません。 その際は、後日、二人で食事会をしたらいいでしょう。 そこだけよく押さえておけば、良いと思います。

1人がナイス!しています

0

私は離婚の理由を娘に言ったことも、父親の悪口を言ったことも無いです。 娘を父親から守る為に父親の悪口を言う、ということもありませんでした。 娘は、父親の遺伝子を半分継いでいるので、父親を非難するのは、娘を否定する事だからです。おそらく、あなたもそういう矛盾は感じつつ育ったと思います。 父親側から、離婚理由を聞きだすのは構いませんが、今更お父さんが、本当の理由を娘に言うか、言ったことが事実かは、怪しいと思います。もちろん、お母さんが言ってきたことも怪しいです。 離婚理由になど拘らず、自分達の将来に役立ってもらいましょう。 お父さんを卒業式に招待するのは、唐突過ぎます。 まずは、電話、手紙、メール、会いに行くなどでしょう。 お父さんがどういう状況なのかも解らずに、妄想だけしても意味がないですよ。

ID非公開

質問者2018/2/27 20:49

確かに卒業式は唐突ですね。 ただ父への連絡が母を経由してから出ないとできないと言う現状が有るので、やはり母と話すしか無いって感じですね。 結局父も母も人間なので私が感じてるような違和感をどうせお互い感じてるんじゃないかなって想像もできますし、将来の役に立ってもらおう、ぐらいの気持ちで接するのが良いですね。 回答ありがとうございます。

0

あなたの好きにしていいと思いますよ。 例え、養育費を全く1度ももらったことなくても、あなたが式に来てほしいなら呼ぶことは問題ないです。 ただ、お母さんが面白く思わない可能性はあります。 お父さんに色々頼るのもあなたの自由です。 ただ、もしお父さんが再婚していたら? そうしたら事情がややこしくはなります。 特に金銭的援助。 お父さんに余裕があるならいいでしょうが。 どちらにせよ、あなたはもう大きいですからキチンとした真実を知ってもいいでしょうね。

0

高3なら自分の意思で父親と接触することはできるけど、迂闊に学校行事に呼ぶと、公衆の面前で両親が大喧嘩を始める危険性があるから、そこは慎重にな。