ここから本文です

映画 祈りの幕が下りる時について 原作未読です。 《カレンダーに書かれた橋の名...

moo********さん

2018/3/116:39:28

映画 祈りの幕が下りる時について
原作未読です。
《カレンダーに書かれた橋の名前と筆跡》
父親と弘美の連絡用にだけ必要だったんですよね?ということは、あのカレンダーは弘美の父親の物

だったということでしょうか?半同棲していたから百合子の部屋にあっただけ?
暗記すれば何も残らなかったのに。

《担任の先生は何故、父親の自殺(したとされる)場所を地元のタワーと言ったのか?》田舎の地元でそんなことがあったら強烈に印象に残るし、興味を持つ人間もいたとのでは…?と。
「他県のどこかの崖から身を投げた」と言った方がバレなさそうだと思うのですが。詳しく調べようがないし、遺体が上がってるのは本当なのだからそこは誤魔化す必要があったのでしょうか?

《殺された先生が殺される前に写っていた弘美の同窓会での写真の方が老けている》不自然に見えたのですが…

《呉服屋から原発作業員へ》きっと物凄く努力したんだろうけど急になりすませられるもの?クズだったから少しだけ救われた気がするけど。

《自分の親が愛した人の子供に会いたいか?「俺ならそうする」と思えるか?》好奇心だったのか…私なら、父親が必死に守ってくれた秘密を危険にさらすリスクは冒しません。

閲覧数:
1,038
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2018/3/305:31:10

私も原作未読ですが…。

《カレンダーに〜》

あのカレンダーは博美の父親の物だったという事でしょう。
しかし半同棲って事は博美の父親には自分の住居は別にあったはずだから(男物の洋服など一切あの部屋にはなかった事から)、わざわざ相手のアパートのカレンダーに娘と会う場所を記すかな?って、何だか変な気がしましたが、『全ての過去や、娘と何処で会う等の話も百合子と共有し合っていた』と言う設定なら有りなのかな?と無理に納得はしました。

《担任の先生は何故〜、》

『二人して夜逃げの果てに、地元ではない場所で父親のみ娘を置いて自殺』と言う形より、少なくとも学業の為に再び地元に残らなくてはならない博美の事を思い、夜逃げの事実を消す為この形にしたのでしょうが…。(夜逃げに対して世間は良く思わないと考えたのか…)

しかし現実的に考えたら火事ですら全国版のニュースになる位なので、いくら嘘をついても身元不明の水死体が上がればニュースになるし、又『自分の父親だと警察に証言しろ』と言われていた為、父親の氏名、年齢、又それに至った背景等、娘の名前は出さないまでも、娘の証言は合わせてニュースになるでしょうにと…。そう考えたらこの話の流れはちょっと苦しいかな?とは思いましたが。

《殺された先生が〜》

先生、あの写真の様に老ける前の段階で既に殺されてましたよね。(笑)
私も矛盾を感じました。

《呉服屋から原発作業員へ》

これもどうなのか疑問ですね。

《自分の親が愛した人の子供に〜》

父親に負の人生を背負わせた分、心から父親の幸せを願っていた事でしょう。そして寄り添う人が出来たと知らされた時も、本当はその人と直に会いたかっただろうと思います。だけどそうすれば全てが壊れると恐れ、せめてその人の子供に会う事で、子供の人となりを通して父親の愛した人がどんな人なのかを知りたかったのだと思います。『子は親を映す鏡』と言いますしね。

自分は名声を得たけど、本当に一時でも父親は幸せだった時を過ごせたのか、きっと自分なりに確かめたかったのでしょう。

質問した人からのコメント

2018/3/7 12:49:34

ありがとうございました(*^^*)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる