ここから本文です

固定資産税の土地の免税点について「課税標準額の合計が30万円に満たない場合」...

ccv********さん

2018/3/202:57:58

固定資産税の土地の免税点について「課税標準額の合計が30万円に満たない場合」というときの「課税標準額」とは、

「原則の課税標準額(=評価額)」と「特例措置や負担調整措置が適用算定された課税標準額」どちらのことですか?

閲覧数:
141
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2018/3/203:31:35

「課税標準額」とは税率を掛ける金額の事を言います。
ですから「原則の課税標準額(=評価額)」なんてものは有りません。
特例措置や負担調整措置が適用された金額のみが「課税標準額」です。

質問した人からのコメント

2018/3/2 21:44:01

有難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる