ここから本文です

クリント・イーストウッド

han********さん

2018/3/404:07:45

クリント・イーストウッド

『アメリカンスナイパー』です、
最後に殺されてしまう、自身
PTSDから、自殺?なら有り得る事
解りますか、誰に?、何故?、
と言う疑問がのこり、スッキリしません。直ぐに繰り返して見ることをしません。監督は、実話から
作る人と聞いておりますが、お詳しいどなたか、感想、評価をお聞かせ頂けないでしょうか。

閲覧数:
89
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/3/408:33:58

この映画は、クリス・カイルが生きてる時に、
映画製作の企画が動き出していて、
スタッフが、実際にクリス・カイルと合って、
インタビューしたりして、
脚本の作成が始まってたのですが、

映画が完成する前に、突然、
クリス・カイルが射殺されちゃったんです。

だから、不自然でもなんでもなくて、
ホントに殺されちゃったんで、
そのままの経緯を映画にしていますね。

公式サイトの、プロダクション・ノートに、
そうした経緯も書かれてますよ。

【アメリカン・スナイパー公式サイト】
http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/

プロダクション・ノート
http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/production_notes.pdf

私の感想は、
彼のPTSDの症状に加え、射殺という終わり方により、
本作は、非常に明確な、反戦メッセージを得たと思いますが、

仮に、クリス・カイルが存命だった場合、
映画の主旨が、戦争賛美になってしまったかも?と
感じています。

実際、映画公開時には、アメリカで、
戦争賛美映画だとして、批判の声も上がったそうです。

映画評論家 町山智浩さんが語ってますけど、
クリス・カイルという人は、虚言癖(ホラ吹き)があって、
インタビューする度に、話の内容が変わる…と言う、
困った人だったらしいです。

加えて、映画でも描かれてましたけど、
クリス・カイル本人は、
「悪者から、アメリカを守る!」と言う信念で、
軍隊に身を投じた、ゴリゴリの愛国者ですから、

例え、イーストウッド監督が、
反戦メッセージを映画に込めたとしても、
クリス・カイル本人が、
それを否定する言動をしたでしょうし、
反戦的な映画にするコトを嫌ったかも知れません。

なので、非常に不謹慎で、無礼な言い方ですけど、
クリス・カイルの不慮の死が、
この映画を、名作にした…と思っています。

質問した人からのコメント

2018/3/4 10:05:18

有り難うございました。余りよく知らないまま、クリント・イーストウッドプロデュースというので
買ったもの、何回も見ます。
詳しく有り難うございました。

「アメリカンスナイパー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

主人公を殺したのはEddie Routhだよ~
Eddie Routhが殺したのは一人じゃないよ~
同時に
Chris Kyle(映画の主人公)とChad Littlefieldを殺したよ~

Eddie Routhを射撃場に連れて行く時に
ケンカして
Chris Kyle(映画の主人公)とChad Littlefieldが
Eddie Routhを馬鹿にしたから
怒って撃ったんだよ~

お前が知らないだけだよ~

VAIBS

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる