ここから本文です

歯の治療、インレーブリッジの相談です。

アバター

ID非公開さん

2018/3/405:03:33

歯の治療、インレーブリッジの相談です。

(会社員35歳、既婚女性)

右上の5番目を抜歯しました。
4番目と6番目を繋ぐ、インレーブリッジの治療をしています。
クラウンブリッジは支えとなる自歯の寿命が短くなる上に歯周病になりやすく、知人でクラウンブリッジをしている人が口臭が酷いので拒否しました。
先生もインレーブリッジでいけると言って頂いたので治療しているのですが、
保険適用の銀属にするか、保険適応外のゴールドインレーブリッジにするか悩んでいます。
費用は銀属なら1万円前後、ゴールドインレーなら15万ほどかかります。
銀属は自分の歯との馴染みが悪く二次虫歯になりやすいとの事。ゴールドは自歯との馴染みが良いので二次虫歯になりにくいと先生から説明を受けました。

見た目は銀属よりゴールドの方がまだマシらしいのですが…
※お金が無いので白くなるセラミック系は辞めました。

インレーブリッジ自体が寿命が短いとネットで読んだのでゴールドインレーブリッジにして、15万も出したのに2、3年で外れたら最悪です。

インレーブリッジをされた方や歯科の専門家の方、詳しい方のアドバイスをお願いいたします。

補足ゴールドインレーの場合、治療後、ブリッジが外れた場合はは、期間を定めた保証などあるのでしょうか?

閲覧数:
1,053
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ami********さん

2018/3/408:43:13

保険でも自費の治療でも手技に差があっては基本良くないですが現状として保険の被せ物は材料に制約がありどんなに丁寧にやっともやらなくても全国保険金額は一緒です。

すべての歯科医ではないですが利益あげるために保険では上限が決まっているために最低限の仕事をしますので結果「安かろう悪かろう」となってしまいます。

自費の仕事だと型を取るまでは基本保険のやり方と差はないです。

大きな違いは材料の違いです。

そのためゴールドでとなれば歯の削り方も丁寧に、型を取る場合もより精密な材料を、技工士は保険ではないので普段よりは丁寧に作ります。

また材料の特性で銀合金よりゴールドの方が丁重に作り精密に歯に合わせられます(歯に精密に合わせる=歯に隙間がないのでそこから虫歯になりにくい。

ただしどんなによく作って良いものを入れてもその後の患者さんのケアが悪ければ歯周病、虫歯などや歯磨き残しがあればそこからは悪臭の原因になります。

特に自費の場合の保証は歯科医院で違うので良く聞いてください。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/10 07:56:53

ありがとうございました。ゴールドインレーにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mus********さん

2018/3/409:33:16

>知人でクラウンブリッジをしている人が口臭が酷いので拒否しました。
いや・・・
それでは インレーブリッジ?にしても 同じでしょう

>先生から説明を受けました。
どちらにしても きちんとすれば
あなたが 体感できる差はないでしょう
差が出ると言うことは 一方を手を抜くのでしょうね

>15万も出したのに2、3年で外れたら最悪です。
では 保険診療で。
もう回答が出ているではないですか

>期間を定めた保証などあるのでしょうか?
歯科医院によります
説明があったのでは

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる