ここから本文です

風邪で処方された薬に関して。 風邪(咳・喉痛み・我慢できる範囲の頭痛、)この...

アバター

ID非公開さん

2018/3/516:27:10

風邪で処方された薬に関して。

風邪(咳・喉痛み・我慢できる範囲の頭痛、)この症状が有り、一週間前に内科へ行って以下を処方してもいました。

・ロキソニン60
・カルボシステイン500mg
・フスコデ
・レボフロキサシン500mg

しかし、処方日数分では「咳・喉」が治らず同じ内科へ処方+診察してもらいに行こうとしたところ、想定外の休館で仕方なく別の近くの内科へ行きました。

そうしたところ、↓以下を処方されました。
・ジェニナック200mg
・ロキソニン60
・トランサミンカプセル 250mg
・フスコデ
・ムコダイン500mg

今回、別の内科で処方された薬は前回の内科と比べ種類増えた「ジェニナック200mg」と「トランサミンカプセル 250mg」という過去初めて見た薬が増えたのですが、風邪症状の場合はこの今回処方分は一般的に処方される薬なのでしょうか?
※一緒に渡された薬説明書のトランサミンカプセル 250mg部分に『当薬局では、この薬品から変更できる薬品の在庫はありません。』という聞いたことも見たこともない説明文も書いてあったため余計に心配になりました。

また、病院の受付や医者の態度が若干(素っ気ない?悪言い方で言えば態度悪い)感じも若干有り心配な為、内科や風邪症状の薬にお詳しい方居ましたらお答えよろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
180
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eai********さん

2018/3/517:01:13

ジェニナックはレボフロキサシンと同じ種類(キノロン系)の抗生剤です。レボフロキサシンよりも抗菌作用強いですが、価格高いです…

トランサミンは喉の炎症を抑える目的で処方されているかと。病院にもよりますが、かなり頻用される薬剤です。

説明書の在庫の記載はジェネリックのことだと思われます。トランサミンカプセルは先発医薬品なのですが、そこではトランサミンのジェネリックは扱っていないということかと。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2018/3/516:52:00

ジェニナックはレボフロキサシンと同じ系統の抗生物質です
呼吸器系の風邪に良く出ます

トランサミンは風邪の時は喉の炎症を抑えるのに汎用されています
止血剤として使われたりシミの薬としても有名(トランシーノの成分)

処方は問題ない・・・というか1回目とさして変わりない印象です

『当薬局では、この薬品から変更できる薬品の在庫はありません。』
とは、トランサミンは世の中にはジェネリック薬品があるけれど投稿者様が薬をもらった薬局にはジェネリックの在庫はないので変更できませんという説明です
薬局の都合ですね

プロフィール画像

カテゴリマスター

san********さん

2018/3/516:51:06

ジェニナックは抗菌剤で、適応症としては咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、中耳炎、副鼻腔炎となっています。
ウィルス性の風邪には効果はないですが、上記の二次感染を防ぐ目的で処方されたのだと思います。

また、トランサミンはトラネキサム酸です。
トラネキサム酸はよくお聞きになると思いますが、喉が赤く腫れていて痛みがある場合に処方されます。
市販の風邪薬にも配合されています。
(最近は肌の美白に効果的とかで、化粧品にも配合されていますね。)
今回の処方も、通常の感染症(風邪など)に処方される薬剤だと思いますよ。

>当薬局では、この薬品から変更できる薬品の在庫はありません。

多分ですが、この薬剤のジェネリック薬を在庫していないので、変更は出来ないという意味だと思いますが…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる