ここから本文です

腹式呼吸を毎日行うようにすると肺活量が2倍になるって本当でしょうか? 潜水...

kum********さん

2018/3/711:30:22

腹式呼吸を毎日行うようにすると肺活量が2倍になるって本当でしょうか?

潜水が長時間可能になる?

補足例えば海女さんで船で沖へ行って、重りと共に一直線で30m潜る場合も、

水圧に打ち勝つ強さで耳ぬきが必要なのですね!?

閲覧数:
269
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buc********さん

2018/3/719:23:16

ただの腹式呼吸では、2倍は絶対に無理です。

フリーダイビング(素潜りの競技)の選手は、1ccでも多くの空気を吸い込むように訓練していますが、それでも肺活量が2倍になった人は聞いたことがないです。

素潜りをする際、長時間潜るためというより、「耳抜き」という行為を行うために、できるだけ多くの空気を吸い込むことが重要になります。息がもたなくなって限界というのではなく、多くの場合、深く潜っていくと、耳抜きをする空気が肺から出せなくなって、そこが限界になります。水圧で肺が圧縮されていくからです。

実際に潜るとわかりますが、空気を節約しないで適当に耳抜きをしていると、水深40mも行かないうちに肺がぺっしゃんこに潰れてしまい、耳抜きができなくなります。

私が知っている例では、日本のトップレベル(つまり、世界トップレベル)の選手で、
フリーダイビングを始める前の約1.83倍の肺活量になった女性がおられます。

  • buc********さん

    2018/3/923:42:03

    あらゆる呼吸法のなかで、肺に極限まで空気を取り込むのはフリーダイビングの呼吸(潜降前)だと思われます。

    実際、やりすぎて肺を損傷する人もいました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/14 03:36:02

皆様貴重なご回答ありがとうございました。!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gie********さん

2018/3/713:27:53

2倍になるかまでは知らないけど、深い呼吸ができるようになり、肺活量が上がるのは確かです。


普通の呼吸法でも、力まずやればかなり深くなります(硬くなるは やる側の状態によっても変わるので、ちょっと言い過ぎかなと)

高岡氏の呼吸法や体操などでとても深くなるでしょうから、そういう意味でお勧めします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

par********さん

2018/3/712:16:14

肺胞は、非常に柔軟性がありますので、練習をすれば
倍以上になると思います。
それだけではダメですが、フリーダイビングの練習を
平行してすれば、潜水時間が伸びます。

どうすれば長く潜れるようになるか、最近同じような
質問がありましたので、私の回答を参考にしてください。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119832789...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる