ここから本文です

EV車の充電で質問です。急速と中速ではどちらがバッテリーの寿命が長いですか?

アバター

ID非公開さん

2018/3/910:09:03

EV車の充電で質問です。急速と中速ではどちらがバッテリーの寿命が長いですか?

EV初心者です。電気の知識がないのでアドバイスいただけたら嬉しいです。

閲覧数:
215
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2018/3/910:47:34

EV充電器には普通充電器(出力3kW~6kW、自宅のEVコンセント+付属充電ケーブルもこちら)と急速充電器(出力20kW以下~50kW)があります。
急速充電器のうち、出力20kW以下を低速、30kw前後を中速、40kW以上を高速と区分けされています。
常識的には普通充電で運用するのがバッテリーに良いとされますが、リーフに限っては普通充電ばかりで運用していると急速メインで運用するより劣化が早いです。
適度に急速も使うほうが劣化しないという実績があります。

ちなみに私のリーフは現在13.8万キロ走って容量約80%まで劣化しています。
9万キロまではほとんど容量は低下していませんでした。
遠出がメインなので自宅の普通充電100%で出発し、途中の高速SAや道の駅でトイレやコーヒー休憩、食事などのついでに2~5回急速充電し300~600km走るというような使い方です。

基礎充電(自宅などの保管場所での充電)->普通充電器
目的地充電(観光地、宿泊施設、温泉など滞在中の充電)->普通充電器、急速充電器
経路充電(途中で電気が足らなくなっとき、幹線道路沿いや高速道路の充電スポット)->急速充電器
を必要に応じて使い分けていけばよいと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/3/1019:42:05

    わかりやすい説明、アドバイスをいただきありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zez********さん

2018/3/911:13:47

急速と中速の言葉の定義を質問者さんがどう使っているかにもよりますね。中速というのは「急速充電器の性能カテゴリー分け」で使われるフレーズですが、稀に「通常の急速充電器でバッテリー保護のために設けられている充電速度調整機能をカットしたもの」という使われ方をすることもありますので……。

急速充電器の性能カテゴリー分けで「急速」「中速」と言っておられるのであれば(その場合、中速に対置されるべきは「高速」ですが…)、同じような使い方をするのであればそこまで変わらないと言っておきます。充電によるバッテリー寿命の低下は既にほかの回答者さんが言われている通り、バッテリーの実装方法・運用方法によってあらかた決まるものですから。

yon********さん

2018/3/911:05:29

バッテリーが一番劣化するのは、温度が高くなる時です。

この状態になるのが、満タンに近い80%以上とカラに近くなる20%以下です。

中くらいの充電量では電気を入れようと(充電)すると楽に入って行くのですが、満タンに近くなると無理矢理入れないと入って行ってくれないのです。逆にカラが近くなると、無理矢理に絞り出さないと電気が出て来ない。

この「無理矢理」となると、電池本体が発熱します。この熱で、素材が劣化して行ってしまい、これが電池全体の充電量の低下を引き起こします。

一番良いのは、家庭200Vで8時間をかけて最後までチビチビ入れること。

それ以外、急速充電では80%まではガツンと入れて、残りはチビチビ入れています。

スマホやタブレットの充電もそうですが、リチウムイオン電池は満タンとカラの状態を避けて使うのが一番長持ちします。電池残量が半分を切ったらすぐに充電、充電器を挿しっぱなしにしない、というものです。

充電器を挿しっぱなしにしていると、満タンから少し下がったら再充電を始めてしまうから。これは、満タン付近を行ったり来たりするため、電池にはよろしくないのです。

また、スマホを充電しながら使うのも、電池寿命を極端に下げます。本体が、かなり熱くなるでしょ。

つまり、バッテリーの寿命は普通充電か急速充電かでは無く、発熱の状態で使うかどうかなのです。

旧型リーフの電池で問題が出ていますが、これはリーフのバッテリーには強制空冷システムが無かったため、走行風のみで冷却していることから、走っていないと冷却できないのです。渋滞が多いと、バッテリーの劣化は早いと言うことです。

価格が全然違いますが、テスラの電池には水冷システムが搭載されています。

プリウスの電池も、50%-80%の間でしか使って無く、電池全体の30%しか利用していません。つまりは、満充電をしないように制御されています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jom********さん

2018/3/910:50:55

寿命が長いのは中速充電です。

急速充電で最も悪いのは、
夏場の高速走行でかっ飛ばすと電池が放電時に加熱して熱くなります。
電池が熱い状態での急速充電を繰り返すと寿命が縮みます。

暑い日には、日陰で電池の温度が冷めるのを待ってから中速充電が理想です。

kaz********さん

2018/3/910:36:00

急速充電のほうがバッテリーに負荷がかかりますので、中速のほうがいいです。
しかし、そんなに大差はないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる