ここから本文です

北朝鮮は個人崇拝による独裁体制が、なぜ維持し続けてられるのでしょうか?粛清が...

paj********さん

2018/3/918:30:24

北朝鮮は個人崇拝による独裁体制が、なぜ維持し続けてられるのでしょうか?粛清が恐いから家族を守るためですかね?今までに暗殺未遂などはありましたか?

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

2018/3/1008:00:06

終戦まで日本国に統治されていた植民地みたいな国でしたが、敗戦によって、米軍GHQの下で、日本政府の手の届かない地になってしまいました。
『東西冷戦構想』を実現するために日本に戦争を仕掛けたアメリカは、朝鮮半島を南北に分断することを思いつき、北朝鮮の独裁者を育て上げました。そして朝鮮戦争が勃発し、国民を二分することに成功しました。強大国アメリカが朝鮮半島の二分化を防げなかったのは今思うと不自然であり、朝鮮戦争で北朝鮮軍を負かすことが出来なかったのは不自然です。どう見てもわざとですよ。茶番ですよ。
「北朝鮮が攻めて来るぞ」という『隣国脅威論』を韓国国内に植えつけることに成功し、正当な理由の下で「米軍基地」を置くことに成功しました。日本と同じです。 軍事独裁国家とは、武器で国民を脅し、無理やり「王様や将軍様など君主を崇めよ!」と強要する点が共通しています。会ったことのない人物や話したことのない人物を心の底から崇められる人って、どれくらいいるのでしょうか。
民主主義を認めない受け入れない軍事独裁体制の社会では、恐怖政治が行われます。戦前の日本社会も「言論の自由」や「表現の自由」が認められてなかった社会でした。敗戦によって、渋々、米軍GHQの下で導入されただけであり、自ら「形だけの民主主義国家」にしたのではない点を知っておきましょう。日本社会では、民主主義を望まない危険分子たちが混在していることを知っておきましょう。
北朝鮮で民衆による政権転覆を狙った動きは聞いたことないですね。そういう国民の気力まで奪ってしまったのが『軍事独裁』ですかね。
こうして見ると、アジア諸国の歴史は欧米列強に都合よく政治的に弄ばれてきたのが分かります。しかし欧米支配の世界(G7サミットなど)も米国のトランプ政権によって、もうすぐ幕を下ろされます。長かった戦後70年余りの歴史でした。

質問した人からのコメント

2018/3/10 08:47:32

分かりやすい回答を大変ありがとうございました!勉強になりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる