ここから本文です

社労士試験の勉強をしている者です。 インフルエンザの診断について 解熱後...

vuu********さん

2018/3/1010:00:05

社労士試験の勉強をしている者です。

インフルエンザの診断について

解熱後3日間の休業が必要

という診断書を頂きました。

復職に際して
本日10日に解熱しました。

だから12日まで休業で13日から復職可。となったわけですが。

なんかおかしいんです。

「以後」 なら 当日を含みますが 「後」
だったら翌日起算ですよね?

だから10日は含まず13日まで休業で14日から復職可 が妥当だと思うのですが

病院に抗議して診断書を取り直したほうがいいですかね?
傷病手当金のこともあるし、一日でも休みたいので。

閲覧数:
77
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

huj********さん

2018/3/1014:07:52

うーん、前医療関係側いたのですが、インフルエンザ解熱しても2日は休んでくださいって感じだったので3日と長目に書いた感じを受けます。

出勤停止は発熱開始5日か解熱2日で長い方を取ったはず‥‥

まぁ、会社の規定を読んで見てはいかがですか?

「社労士」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2018/3/1011:14:58

そのお医者さんが厳密な用語の使い方をしているということを前提にするとしても

「解熱した日後3日」
であればあなたの解釈が成り立ちますが

「解熱後3日」
では無理があるのではないですか。その場合も民法の初日不算入の原則(140条)を適用すると13日まで休業が必要ということになりますが、契約ではないし、3日を72時間と考えれば10日早朝解熱したのであれば13日の朝には出勤可能という解釈も成り立ちます。

しかしそこまで考えて書いていないでしょう。10日早くに解熱したなら13日から出勤可、10日深夜に解熱したら14日から出勤可というのが常識的ではないですか。

なお用語の事を言えば「復職」は通常「休職」している人が会社の許可を得て仕事に戻る場合に使われる用語であり、あなたの場合は出勤が適当と思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる