ここから本文です

魚や鯨などの海洋生物は減圧症にはならないのでしょうか??

sub********さん

2008/8/2807:10:38

魚や鯨などの海洋生物は減圧症にはならないのでしょうか??

閲覧数:
510
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ens********さん

編集あり2008/8/2807:36:21

なりません。
減圧症と言うのは次のようなメカニズムで起きます。
1.圧力が高い環境(深い海の中など)で加圧された空気(スクーバなど)を呼吸する時に、その高い圧力のために空気中の窒素が血液や組織液の中に大量に溶け込む。
2.その後、ある一定以下の時間(溶け込んだ窒素の量によって異なります)で圧力を下げる(浮上するなど)ことによって過飽和となった窒素が血液中や組織液の中で気体となって放出される。
3.放出された窒素の泡が正常な血液の循環を妨げたり、体積の増加により組織を破壊する。

魚の場合は、どんなに深く潜っても元々空気を呼吸しているのではなく、海水中に溶け込んでいる酸素だけを鰓から取り込んでいるので窒素の溶け込みは起こらず浮上時にも窒素の血液や組織の中への放出は起きません。
鯨は空気呼吸をしますが、潜る時の肺に大量の空気をため込むようなことはしないので深く潜っても血液中への窒素の溶け込みはわずかであり、浮上時の血液、組織内の窒素の泡の出現はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる