ここから本文です

アシドーシスとアルカローシスってどっちの方が状態が悪いですか? 看護学生な...

kar********さん

2018/3/1214:00:41

アシドーシスとアルカローシスってどっちの方が状態が悪いですか?

看護学生なのですが、呼吸器の先生と腎・泌尿器の先生で言ってることが違いました。

わかる方教えて下さい!

閲覧数:
41
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wiz********さん

2018/3/1214:15:20

アシッド=酸ですねん。
血液はほぼ中性なのでどちらに傾きすぎても良くない。

呼吸器の先生ではつねにspo2(このぐらいはわかるよね?わからないなら調べろ)ができる限り100%に近いことを目指すので酸素が多い状態を望ましいと考えている

腎臓の先生では、結構多いのが糖尿病。糖尿病は進むと透析になる。其の際に「ケトアシドーシス」になりがちなので中性に持ってこうとする。

そもそも同じ医者といっても対象としている疾患が違うのだし、ソレに対する対応も違うでしょ。
脱水状態のやつに利尿剤を進めるのと同じ程度の頭ということを自覚してください

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwd********さん

2018/3/1215:37:49

アルカローシスになるのは、過換気症候群か利尿薬などによる薬物性の時くらい。
アシドーシスが圧倒的に危険な病態である事が多い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる