ここから本文です

芸能人の画像は非営利ならブログに載せていいのでしょうか?

blu********さん

2008/8/2815:41:53

芸能人の画像は非営利ならブログに載せていいのでしょうか?

先日、Yahoo!ブログの記事で、
・個人で楽しむのであれば、芸能人の画像をブログに貼ってもいい
これだと著作権侵害にならない
・その画像を売ったりお金儲けのために使ったりすると、著作権侵害になる
・著作権侵害だと注意する人はこのことを知ってるの?
というものがありました。

私が見た、著作権のサイト【楽しく学ぼう、著作権】では
(リンクフリーではないのでサイト名のみ記載いたしました)
インターネットに著作者に無断で画像を載せた時点で
著作権侵害だと記載されていました。

この場合、上記の記事は間違いであり、
著作者に無断で芸能人の画像を載せたら
著作権侵害になるのでしょうか。

※ここで言う芸能人画像というのは、雑誌の写真のスキャン、
ドラマのサイトからの画像コピー、
テレビからのキャプチャー画像のことです。
また、芸能人に限らず、
人物の画像には肖像権か絡んでくると思いますが、
今回は著作権の視点から質問させていただきました。

補足回答者の皆さん、回答ありがとうございます。
どれも良い回答で、私自身でBAを決めかねているので、
投票でBAを決めさせて下さい。
優柔不断ですみません。

この質問をする前、私はその記事に
「それは著作権侵害では?」というコメントを残しました。
しかし、その後も記事には変化がなく、
もしかして私が間違っているのではと思い、
質問をさせていただきました。
(問題の記事は、先ほど確認しましたら、削除されていました)

閲覧数:
27,463
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ダメです、許可無く無断で載せると違反行為となります。
音楽事務所などがルールなどに基づいて、
貼り付けを許可しているもの以外は肖像権侵害行為・著作権侵害行為となります。

Yahooブログには利用規約・ガイドラインというものがあります。

「Yahoo!ブログをお使いの皆さまへのお願い」
http://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/wish.html
というページに、ちゃんと

【禁止】無断で著作物を公開するなど、第三者の知的財産権を侵害したり、侵害を助長すること

Yahoo!ブログでは、他人の著作物を権利者の許諾なく使用する行為、
および第三者の知的財産権を侵害する行為を禁止しています。

『他人の著作物を引用する場合は、正当な引用にあたるかどうか、
ご自身の責任で判断したうえで投稿してください。
画像や動画などを使うときは、他人の著作権や肖像権などの
知的財産権を侵害していないかを確認してから、ご利用ください。
なお、他人の著作物を無断で改変した画像や動画を使用した場合も、著作権侵害に該当します。
もし、ご自分の知的財産権が侵害されているブログを発見した場合は、
まずブログ開設者と連絡をとって、削除していただくように依頼しましょう。
ブログ開設者は、もしもそのような連絡を受けた場合には、
当事者間で誠実に話し合って、適切な対処を行ってください。 』

と書いてありますので、著作権者が裁判に訴えなくても
助長行為とみなされれば禁止行為となります。

参考記事
■ 肖像権について(有名人の写真掲載はダメなの?)
http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/38720150.html
■ Yahoo!ブログの禁止行為一覧
http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/40297209.html
■ 著作権違反とはどういう事か?について
http://blogs.yahoo.co.jp/uragoe_2ch/27332884.html

私たち、本気です。(歌手・タレント)
http://www.jame.or.jp/syozoken/poster07.html

「パブリシティ権をご存知ですか?
(JAPRPO-肖像パブリシティ権擁護監視機構HP)」
http://www.japrpo.or.jp/index.html

肖像権Q&A
http://www.jame.or.jp/syozoken/index_qanda.html
http://www.jame.or.jp/syozoken/index_genrl.html

パブリシティ権 肖像権
http://cozylaw.com/copy/wadai/publicity.htm

肖像権について
http://osaka.cool.ne.jp/sky-school/c-s-index.html

気をつけたい権利関係(著作権、肖像権など)
http://www12.big.or.jp/~meher/inet9.htm

パブリシティ権-判例と実務-
http://books.chosakai.or.jp/books/catalog/26959.html

雑誌の写真には、雑誌社に著作権があり
テレビ画像ならばテレビ局に著作権があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2008/8/2818:39:22

>・個人で楽しむのであれば、芸能人の画像をブログに貼ってもいい
>・その画像を売ったりお金儲けのために使ったりすると、著作権侵害になる
>・著作権侵害だと注意する人はこのことを知ってるの?

誰ですか そんなテキトーなこと書いてらっしゃるのはっ!(笑)

書き直すとすれば、
「個人で楽しむのであれば、芸能人の画像を自分のパソコンに保存してもいい」くらいが精々ですよね。写真には著作権が当たり前のように必ずありますので、それを「公開」してしまっている時点で明らかに著作権法違反なんですよ。・・・
そんなテキトーな事書いてらっしゃるブログ、本人に言って駄目なら、公開元(YAHOO)に申告してもいいと思いますけれど・・・。

mac********さん

2008/8/2816:12:35

「非営利だから著作権上の問題はない」これは誤りです。
著作権法で著作権者に断りなく、著作物の利用が認められているのは、
私的な利用や引用の場合であって、非営利のケースではありません。

雑誌のスキャン、ドラマサイトの画像コピー、TV番組のキャプチャー画像
これらも、それぞれの提供元に著作権があります。
著作権法違反で刑事責任を問われる可能性があります。

なんちるさん

編集あり2008/8/2816:07:22

確かに「個人で楽しむ場合」は著作権の侵害にはなりません。

しかし、これはたとえば、雑誌の写真を切り抜いてスクラップブックを作ったり
個人的にDVDにテレビ番組を録画して編集したり
あくまでも自分1人ですべてが完結している場合をいいます。

ネットで情報を書き込むことを「公開」というように
ネットに出す段階で「個人で楽しむ」という状態は
超えていると考えた方がいいでしょう。

著作権侵害はあくまでも
「親告罪」なので、著作権者からの訴えがなければ
すぐに罰となるものではありません。
なので、一般の人が非営利で画像を公開することは
著作権者に「見逃してもらっている」
ということなのです。
訴えがないからといって
「そういうことをしていいよ」というわけではありません。

著作権のサイトの方が正しいです。

ton********さん

2008/8/2816:05:42

営利・非営利に関わらず、画像に映っている芸能人(本人)やその所属事務所の許可なく、ブログなどに画像を載せることはできません。
芸能人というのは、その名前・姿形・演技や歌唱・発言などを商品としてビジネスをしている人達なのです。その活動のすべてが商売ですので、非営利なものに掲載されても嬉しくないでしょうね。むしろ営利なものに掲載されて、その代価を支払って欲しいと思うでしょう。

ブログの記事は間違っています。「個人として楽しむ」というのは、個人的に所有すること、鑑賞することを指し、ブログやホームページなどのように、不特定多数向けに発信することは含まれません。ですのでブログに芸能人の画像を貼ることは、当該芸能人の権利を損なう行為となります。更にその画像が雑誌掲載のもの、TVキャプチャー、TVドラマサイトのコピーということですと、雑誌やドラマの制作会社にその権利と著作権利がありますので、この権利を侵害していることになります。

著作物に関しての法律、特にネットでの二次使用。更に二次制作物(MADなど)の著作権利に関しては、争った事例も少なく、結果としての判例が多くありませんので、著しく権利を侵害していると決めきれない場合もありますが、この件はアウトになります。
ブログに掲載していることが、権利者に判明した場合、権利者から抗議や代価の支払い請求などがあるかもしれません。それを無視すれば訴えられることもありますので注意が必要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる