ここから本文です

ユダがキリストを裏切ったのは何故ですか?

rei********さん

2008/8/2817:03:30

ユダがキリストを裏切ったのは何故ですか?

閲覧数:
1,095
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

huy********さん

編集あり2008/8/2901:07:48

ユダはイエスの使徒に選ばれたくらいでしたし、イエスや使徒たちの金箱の管理を託されていたのですから、当初は信頼できる人だったと言うことができます。

しかしそれから1年ほどのち、使徒6:70~71にあるとおり、イエスは名前をはっきり述べず、裏切ろうとしている者がいることを述べています。
さらにその1年後、ヨハネ12:2~7によると、マリアが高価な香油をイエスに塗ろうとしたとき、ユダが、貧しい人のために寄付することが出来た筈だとマリアに怒っており、それは自分が金箱を管理していて、いつもそのお金をくすねていたからだと記されています。
そして極めつけは銀30枚でイエスの反対者たちに売り渡したことです。とうとうサタンがユダに入りました。


ユダは当初はよかったものの、徐々に良くない性向を表していき、それを改めるでもなく強欲になっていった経過を聖書に記しています。
ユダが裏切ったのはそうした、お金に対する強欲、イエスに注意されても反省しない、強情で誇り高い性格、それに乗じてサタンがユダに入って、裏切るようになりました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

森村翔さん

編集あり2008/8/2821:14:25

当時のメシア観は、旧約聖書の黙示文学の解釈で、イエスのような形抜きで

以って、いきなり、最後の審判が来るような、イメージだったようです。

ですから、ユダは、政治的軍事的方法で、現世を支配する王者を求めていた

熱心党だったため、最初はそれをイエスに期待しましたが、段々

「幸いなるかな、平和を創り出す者」とか、

「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさい」とか

イエスが言うのに、業を煮やし出したようです(聖書の文脈上)。

それで、買収の形で、イエスが捕らえられそうな場面を作り出せば、

眠れる獅子を目覚めさせられると考えた節があります。

でも、捕らえられる瞬間までも、イエスは、「剣を持つ者は、剣で滅びる」

と言って、抵抗しませんでした。

そして、我に返ったユダは、買収金を返しながら、祭司たちに、

イエスを返してほしいと申し出ましたが、金は受け取られず、

願いも聞き入れられず、自分がした罪の重さに気付いて絶望し、

自殺した様子が、聖書に書かれています。

神の計画を見誤ったことが、裏切りの理由と言えます。

2008/8/2818:06:04

夕食の間のことであった。悪魔はすでにシモンの子イスカリオテ・ユダの心に、イエスを売ろうとする思いを入れていたが、
新約聖書ヨハネの福音書13章2節

と書いてあります。

イスカリオテ・ユダは、悪魔に入れられたイエスを売ろうとする思いを自分の思いと勘違いして、その思いに従ってしまったのです。

2008/8/2818:02:20

買収されたからでしょ?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる