ID非公開

2018/3/13 21:18

22回答

ここ最近の声優アワードの新人賞で81プロデュース所属の声優が毎年のように入っているのは事務所の何らかの根回しがあると思って良いのでしょうか?

ここ最近の声優アワードの新人賞で81プロデュース所属の声優が毎年のように入っているのは事務所の何らかの根回しがあると思って良いのでしょうか?

声優605閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

最近ではなく、第1回目からずっとそうです。声優アワードは81プロデュースの南沢道義社長が主体の一人となって設立した賞です。声優アワードの副実行委員長も務めています。選考委員の筆頭を務める高寺たけしさんは81プロデュースの子会社である株式会社 ハーフ エイチ・ピー スタジオの所属です。 http://www.seiyuawards.jp/winning/winning_10/committee なお、81プロデュースの所属者が主演賞を獲ったのは1回だけ、助演賞も3回だけと、81の私的な賞と思われないようにかなり気を使っているのがわかります。

その他の回答(1件)

0

根回しというか、声優アワードを選ぶ、選考委員の関係者や、 声優アワードの、実行委員などの関係者として、 81produce 社長の 南沢道義さんの名前も入っているわけです。 (例えば、声優アワード副実行委員長 として名前が出てくる) 会社役員や社長さんの名前が出てくる、声優アワード関係の会社は、 角川、小学館(小学館集英社)、文化放送、 ランティスや、ムービックや、ドコモやアマゾンや、ツタヤとか。 声優事務所関係は JSYCC (日本声優事業社協議会) の会員の声優事務所は、 ひととおり関係はあるでしょうけれど、 特に 81produce は、初期の声優アワードの頃から、 かなり活発に、主催者側の関係者として動いていたはずですよ。 アワードと同時に、声優アワード新人発掘オーディションもありますが、 これの選考方式は、8月の 81オーディション とよく似た、 ステージ上で台本や原稿を読んだりしての審査ですし。 ( 違いは、8月の 81は、歌の審査も加えているなどの点 ) 質問文のような、根回しがどうかという以前に、 主催者側の関係者が 81だから、 81の声優さんが目立つ作品があれば、賞を出す方向にもっていくのは、 そう難しくないという考え方もできるでしょう。 まあ、あまり露骨に、マイナーな作品や声優さんに、 賞を出すわけにはいかないでしょうけど。 アワードのHPの一部をリンクしておきます。 選考委員の一覧を見ていけば、81の名前も出てるわけです。 http://www.seiyuawards.jp/winning/winning_10/committee (第10回の選考委員の一覧)