ここから本文です

ヤマトヌマエビだけが全滅していました。

tak********さん

2018/3/1519:35:52

ヤマトヌマエビだけが全滅していました。

一週間ほど前に新しい水槽を購入し、前の水槽の水草、熱帯魚(コリドラス、アルジイーター、カージナルテトラ)を移し立ち上げました。
新たに追加したものは岩と流木一本です。ろ過装置は新しいもの(ミニボックスコーナー170というもの)に変えてます。
水は移さず新しく作りました。
魚たちは元気なのですが、白い糸のようなものが大量に発生したので写真を撮り行きつけの熱帯魚屋に見てもらうと藻だということなのでヤマトヌマエビをおすすめされ、5匹購入しました。
なので、60センチ水槽に
・コリドラス×1
・ゴールデンアルジイーター×1
・カージナルテトラ×20
・ヤマトヌマエビ×5
となりました。二、三日は元気に過ごしていたように思えましたが、本日「水槽の外で干からびているヤマトヌマエビ」を発見し水槽を確認すると全滅していました(一匹は行方不明)
ですが、他の魚は全くもって元気なので理由がわかりません。
水槽は相変わらず白い藻が繁殖していて、若干茶色く濁っています(新しく追加した流木のせいだと思われる)
水温は26度程度で、水流はそこそこあります。
あまり撮りたくはなかったですが、死んでしまったヤマトヌマエビの画像を添付しますので、回答お願いします。

ヤマトヌマエビ,コリドラス,カージナルテトラ,水槽,ゴールデンアルジイーター,水質,生物濾過

閲覧数:
586
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ima********さん

2018/3/1607:02:30

これは死ぬのが普通。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dfs********さん

2018/3/1523:56:39

何故元の飼育水を移さなかったのかよくわかりませんが一週間と言う期間を見ても水槽内の濁りや藻の繁殖状況から見ても未だ全く水槽が立ち上がってない状態ですね
しかもかなり水温が高い状態ですから水質悪化が進みやすいのにそんな所に生体を入れたらそりゃ死ぬだろうなと言うアクアリウムの教本があればそこに載る様な正しくお手本の様な殺し方ですね
更にダメ出しをすると蓋はしなかったのですか
特に蝦やドジョウ、イモリ等脱走の虞のある生体が居る水槽に蓋は必須です

インターネットが発達した今では水槽の立ち上げ方やヤマトヌマエビを飼う際の注意点位は調べれば直ぐにわかるのですから失敗するにしてももう少し調べてからにしないとあなたにも生体にも不利益しかありませんよ

メダカさん

2018/3/1522:34:49

水をそのまま移せば防げたかも

mid********さん

2018/3/1520:49:04

セット初期の水質が不安定な時に苔とりにエビを勧めるなんて、ちょっとどうかしてると思います・・・。
エビって水の汚れ、特に生物濾過が機能していない場合のアンモニアや亜硝酸に弱いですから・・・。
という訳で死因は、水あわせに失敗したか、水質だと思いますよ。

hak********さん

2018/3/1520:34:33

経験上、水槽に導入して数日後に☆は、まさにヌマエビで良くおこることで、生物ろ過がきちんと働いていない水槽に水温・水質あわせに時間をかけずに導入すると、必ずといっていいほど数日以内にバタバタと死にます。ヌマエビは急な水質変化で魚より先に死んでしまいます。ろ過バクテリアが働いてから、点滴法で時間をかけて導入してください。なお、ろ過バクテリアが働いていることは、試薬などなくても確認できます。淡水、海水両方に共通しますが、茶ゴケの発生で確認できます。アンモニアや亜硝酸がコケの肥料である硝酸塩になったことの証明になります。多分その白い藻は硝酸塩を必要としないのでしょうから、きちんと生物ろ過が働いて光をあてていれば無くなり、普通のコケに変わるかもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる