ここから本文です

医療関係の仕事をされている方に質問です。 私の20代の友達で看護師がおりまして...

yatagarasu39さん

2008/8/2909:34:37

医療関係の仕事をされている方に質問です。
私の20代の友達で看護師がおりまして「少しのミスで患者が亡くなったのをすぐ思い出してしまう。私達は人を殺せてしまうんだ。」と日記に書いておりました。

私は体が弱いからよく看護師さんにお世話になるものですから、この言葉が大変ショックで、その子に「殺せてしまうなんて言ってはいけないよ。なら私はいつも看護師さんに助けにもらいにいくのに、死と隣合わせになっちゃうの?」とコメントしました。
すると友達は「私は犯罪の意味で言ってるわけじゃない」とコメントしてきたのです。私はそんなこと百も承知です。
私は「きっと彼女は今自分なりに悩みがあって落ち込んでいるんだな、そっとしておこう」と思いそれ以上コメントはしませんでした。

しかし、次に全く知らない人のコメントで、明らかに私宛に「少しのミスで殺せちゃうんだよね」と念を押していうのです。
しかも「死と隣り合わせ」を「人は必ず死ぬものだし」とまで。
私の中で「死と隣り合わせ」とは「死は必ずやってくる」という意味ではなく「一歩間違えれば死ぬ」の意味だったので、「お前もそのうち死ぬんだよ」という意味に思えてとても恐ろしかったです。
私の使い方が間違っていたのでしょうか……。

「人間はやわじゃないよ」という私のコメントに、「強く生きるなんてその人次第」だとか…
(おそらく彼女と同じ現場で働いてらっしゃる方かと思われますが真相はまったくわかりません。)
まるでこれらの回答は、「人の死」について簡単に考えてしまっているようで恐ろしくてたまりません。
「この人は助からないな」と思ったら諦めてしまうんだろうか?と、不安ばかりがつのります。

看護師さんがいかなるミスも許されないことぐらいわかっています。
けれど同じことを二人に、二度も繰り返されて、私はもう看護師さんにお世話になるのが正直怖いです。
看護師さんは皆「自分は人を殺せてしまう」と思っているのですか?

患者の立場として、できればこんな看護師さんの悩みを見るんではなかったとは思いましたが、
逆にそれらは知って受け入れておいたほうがいいのでしょうか?
患者にとって看護師さんの悩みはとてもつらいです。こういった悩みにはどうしたらいいのでしょう…患者は口出ししないほうがいいですか?

閲覧数:
1,124
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaorukosan15さん

2008/8/2910:56:21

看護師です。
質問者さまのお友達は、患者さんが考える看護師像と自分の中の看護師像のギャップを埋められないで苦悩し葛藤しているのだと思います。よい看護師さんだと思いますよ。

命を預かる重圧が毎日自分の手にかかっているのです。これほど真剣に考え悩み、葛藤している。自分は看護職として向いているのか?一つ間違えば簡単に患者さんは死んでしまう、そんな責任が重みがかかっているのですからそのお友達の日記は看護職が誰でも考える悩みなのではないでしょうか?
患者さんからは想像できないほどの重圧です。
人は間違うものです、だけど医療という現場では間違いを許されないからこその重圧のなのです。

別件のコメントの真意は私にはよくわからないのですが、医療に携わるものとして人の命は簡単に奪えてしまうけれど(事件や事故などで亡くなる方たちなどを見るにつけ)、人を生かすことはとても難しいと実感しています。それもその人らしい生を送られるようにすることが看護に求められることですから思っていらっしゃる以上に大変なのです。
看護師も人間ですから、悩み苦しみ、それでもなお少しでも役に立つことができればと看護をしている人がほとんどではないでしょうか。

できればですが・・・患者としてお友達に口出しはしないであげてください。そんなことは重々承知しているのです。
友達として「そうだね医療の現場では少しのミスも許されないから、人の命を預けられる重圧と毎日戦っているんだよね。大変だろうけどきっと感謝してくれている患者さんもたくさんいると思うよ。あなたはがんばってると思うよ。」という共感の気持ちがあればいいのではと思います。

質問した人からのコメント

2008/8/29 13:39:00

わかりやすいお答えありがとうございます!
患者の立場だったので看護師さんたちの気持ちがよくわかっておらず、この質問でさえも医療関係のお仕事をなさる皆様に不愉快な思いをさせてしまったかもと反省するほどです。
命の重みを受け取る仕事、その大変さに益々関心いたしました。
最後に友達としての思いの伝え方を加えてくださったので、ベストアンサーとして選ばせていただきました。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

saku389864さん

2008/8/2910:24:24

「少しのミスで人を殺せてしまう」というのは
常にそのことを忘れないように緊張感を持って仕事をする為に必要なことだと思います。

それくらいの気持ちを持っていないと本当に取り返しのつかないことになってしまいますからね。

たとえば車の運転だって慣れてきて油断すると思わぬ事故を起こしたりするでしょう。
それと同じことでそういう気持でいるほうがしっかりしなきゃって思うことができるとおもいます。

あと看護師は多くの死を看取ってきているので死が日常のことになって慣れてきてしまいがちになることもあるかもしれませんが
だからと言って死を軽く見ているとかいうことはないと思うし死を軽く見てしまうような看護師じゃ駄目だと思います。

最近医療過誤のニュースが多く報道されるようになって医療に対する不信感が多くあるような気がします。
患者としては当然治るとか助かるとか思うしそうしてほしいと思うものですが
実際の現場では努力してもできないことはあるわけで・・・
そういう状況があるからこそ「人は必ず死ぬものだし」という言葉が出たのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

目には目を、歯には歯を

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。