ここから本文です

星条海斗さんの退団公演での大階段の降り順があまりにも気の毒すぎませんか?

アバター

ID非公開さん

2018/3/1717:16:20

星条海斗さんの退団公演での大階段の降り順があまりにも気の毒すぎませんか?

トップ娘役が過去にエトワールしたこともあるのでそこは不満に思いませんが
どうしてソロ降りでもなく、若手生徒と一緒に早い位置なんでしょう。
せめて愛月の前後くらいにさせてあげてもよかったのに可哀想すぎませんか?
岡田先生がこんなにつめたいと思いませんでした。

星風(エトワール)

天彩、星条、遥羽

瑠風、和希、留依

桜木

愛月

芹香

真風

閲覧数:
3,988
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mie********さん

2018/3/1800:38:26

岡田先生は、元々退団者に配慮した
演出をするような人ではありません
他の宙組子の退団者も
特にピックアップされる場面も無かったでしょう?

ですが、星条さんはソロで銀橋渡りなどありますし
色々思うことはあってもすべてを受け入れて
ご卒業を精一杯応援して差し上げてはいかがですか

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「星条海斗」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cry********さん

2018/3/1812:51:46

退団者数名で歌い踊る短いシーンに、客席からの拍手が一際大きく鳴るのが、私は好きなんですけどないんですか。

専科所属のジェンヌさんというのは、これからずっと長く在籍していく方だと思っていたので本当に残念です。マギーさんは個性的な活躍をされてきた方ですし、特に。

岡田先生のレビューショーというだけで、他の演出家先生よりは抜きんでて素晴らしい作品が見れる!という期待感があった時代もありましたが、最近は不安感の方が微妙に先です。

額に巻いたビジュー付きハチマキはやはりキビシイというか、最初から古いならまだしも、最初は新鮮でカッコよく見えた時があったから「ダサイ!」わけであって、こういうのは観る方もツライです。「昭和」という言い方がジェンヌさんの間にもあるようですが、そんなことで演出家の先生方を甘やかしてはいけないのではないか、という気はいたしております。

(友の会入会20年以上に方に一度『‘ロマンティックレビュー’観たいですか?』のアンケートを取ってみると、意外な結果となりそうな予感はあります。)

そもそも<伝統>というなら「(日本の)歌謡曲」は使われなかったですよ、宝塚のレビューやショーで。つい数年前からの話ではないでしょうか。

92年にPRINCEの「THUNDER」をやって(『夢 フレグランス』)、2018年に『アマポーラ(沢田研二)』というのも微妙ですよね、<伝統>。

私はまだいいとしても(笑)、「(日本の)歌謡曲をショーの一部取り入れるのが伝統」と考えはじめるファンの方がいらっしゃたら、こういうのは本当にどうするのでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる