ここから本文です

ラノベ作家と純文学作家はどちらが勝ち組?

アバター

ID非公開さん

2018/3/1917:02:32

ラノベ作家と純文学作家はどちらが勝ち組?

ラノベ作家と純文学作家はどちらが勝ち組でしょうか?
ここでいう勝ち組は経済力や社会的地位です。


敷居が高く、インテリなイメージもあり、芥川賞取れば一気に世間の注目を集める純文学作家。

しかし、出版不況な上に、特に純文学は敷居の高さからさっぱり売れません。五大文芸誌の売り上げも大赤字。元芥川賞作家ですら貧困に陥る人が実際にいる。




出版不況ながらも、ライト文芸も含めればまだまだ業界に勢いがあり、アニメ化などメディアミックスすれば一気に成功者になれるラノベ作家。
純文学新人作家とラノベ新人作家のデビュー作の初版発行部数は断然ラノベの方が多いとも聞きます。

しかし、オタクっぽいイラストと、チープな感じのストーリー、そして一部の文章力レベルの低い作家のせいで世間からはバカにされる事もあるラノベ作家。



世間からの評価は純文学、経済力ならラノベの方が成功しやすいように感じます。

皆さんはどちらが勝ち組だと思いますか?
あと自分がなれるならどちらに憧れますか?

閲覧数:
401
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

2018/3/2012:40:47

勝ち負けを言えるような立場ではないですが、あえて言うなら純文学作家ではないでしょうか。

やはりライトノベルは、世間から見ると抵抗があるように思えます。さらに、ライトノベルの対象年齢層は10代なので、 幅広い年齢層に向けた純文学の方が、自然と世間から優位に見られると思います。

しかし、あくまで個人の見解であり、正直勝ち負けは無いと思います。
ちなみに、私はライトノベルを応援しています!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「純文学とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2018/3/2606:26:14

そりゃあ経済的な面ではラノベ作家のほうが総体としてはずっと上でしょう。
社会的地位という点では小バカにされる場合がずっと多いでしょうが。

ポップスとクラシック音楽の違いみたいなもんでしょうね。
世の中の多くの人は、ともすればイージーなほうに流れやすいですからね。
なんでもそうでしょうけど、ヒットするものってのは、真剣に物事に対する人から見ると、眉をひそめるものが多いでしょう?
玉石混淆って言葉がありますけど、実情は少玉多石混交で「いいタマ」の人のほうが多いでしょうからね。

マーラーかなんかが、わからない人1000人に「聞いて」もらうなら、わかる人100人に「聴いて」もらいたいって言ったと思いますが(人数は適当です)、僕が目指すとしたら、読者数は圧倒的少数で、そのために稼ぎは少ないとしても、どうせやるなら真理をどこまでも追い求めて純文学のほうをやりたいですね。

純文学でも、大衆小説まがいにストーリーの展開に主眼を置いたり、主人公のキャラの魅力で引っ張ったりする(ベストセラーになるのは当然この系統ですよね)、中間小説みたいなものもありますが、自分でやるとしたらそんな軟弱なものではなく、ゴリゴリの、読む人が読まないとわからない、わかってる人でなければわからない、難解だけど、奥の奥に真実が潜んでるような、そういうモノホンの、文字通り「文学」と呼びうるようなものにチャレンジしたいですね。

min********さん

2018/3/2303:00:27

別に勝ち負けは無いと思います。

有名になってもしんどい部分はそれなりに存在するでしょうし。

自分であればラノベ作家の方になりたいですね。
メディアミックスで色々な人や作品と繋がれて、新しい展開とかもあれこれ出てきて面白そうなので。

gy0********さん

2018/3/2300:28:10

まったく、笑わせる奴だ。
勝とうなんて、思っちゃ、いけない。勝てる筈が、ないじゃないか。誰に、何物に、勝つつもりなんだ。人間は、決して、勝ちません。ただ、負けないのだ。決して、負けぬ。負けぬとは、戦う、ということです。それ以外に、勝負など、ありやせぬ。戦っていれば、負けないのです。決して、勝てないのです。

質問とは関係無いが「敷居の高さ」という言葉の意味を、はき違えておるよ。

roz********さん

2018/3/2010:51:08

物書きの世界に勝ち負けは無いでしょう

アバター

ID非公開さん

2018/3/2007:42:46

「経済力や社会的地位」…を、”勝ち組”の条件として貴方が設定しているので、それが既に答えなんじゃないでしょうか。
書いているジャンルに関係なく、沢山稼いでいて有名な作家の方が”勝ち組”という事でしょう。
貴方の条件設定に則って言えば…ですけども。


私が個人的に勝ち負けの設定をしていいのであれば、
売れているとか知名度とかに関わらず、文章でしか描けない作品を書いている人が”勝ち組”だと思います。
純文学であろうがライトノベルであろうが、映画化・ドラマ化・アニメ化…で評価に下駄を履かせているうちは、
文章書きとしては半人前以下でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる